2017年06月19日

ダイエットの知識 232

● ジムに通う頻度

 いちどジムなどに行くと、2時間、3時間、4時間などといった
 長時間のトレーニングをする人もいます。
 それも一つの方法なのですが、
 1回あたりを1時間以下に短くして、
 そのぶん通う日数を増やすのもダイエット的にはおすすめです。
 そうすることによって代謝の高い日がそれだけ増えるからです。
 また、休み無くずっとジムに通い続けることは避けたいです。
 体を休める日は絶対に必要だからです。


● 油の量と便通

 ダイエッターは油を高カロリーなために敬遠しがちです。
 ただ、あまりにも油を断ちすぎると便のすべりなどがわるくなり、
 便秘になる可能性も出てきます。
 その反対に油の料理をたくさん食べたときなどは、
 お腹がゆるくなって下痢気味になることもよくあります。
 油の量ひとつをとってみても、体の中ではいろいろなことが起こっています。


● 焦らずに体重を元に戻す

 わずか数日で痩せるというのは無理なので、
 数週間や数ヶ月程度の期間はもうけたいです。
 数日で体重が大きく減った場合は、たまっていた便が多く出たとか、
 水分が出てむくみがとれたなどの場合です。
 過食などをして体重が増えてしまったときでも、
 焦る気持ちをおさえつつ、正しい食事と無理のない運動で
 少しずつ体脂肪を落としていくしかありません。
 するとダイエットをしていることを忘れた頃に、
 目標の体重に達していると思います。

いかがでしたか?
難しい事は一切ありませんよね。

それでいいんです。
ダイエットは健康な生活を営むための礎となのです。
ちょっとした努力があなたのスタイルとともに、
若さやバイタリティを蘇らせるのです。

それが生きることへの活力を生み、
素晴らしい今を迎える基となっているのです。





posted by 健康一番 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする