2017年12月11日

ダイエットの知識 247

知識は何物にもかえがたいものです。
塵も積もれば山となるといいますが、
小さな知識がいつか大きな財産になることは間違いありません。
くだらないと思わず貪欲に知識を吸収しましょう。


● 低重量で高回数

 とくに体脂肪を落としたい部位があるのなら、
 その部分をよく動かすことが鉄則です。
 たとえばダンベル運動をするのなら、
 軽い重量で40回持ち上げることをを目標にして、
 それを合計で4セット行います。
 するとその部位の血流が大変にさかんになって、
 体脂肪の燃焼に役立ちます。
 ただし軽いダンベルなのですが、
 これはやってみると大変にキツいエクササイズです。
 もっと重い重量で8回〜10回くらい行うやり方のほうが、
 よっぽど楽に思えるほどです。


● 下半身のシェイプアップ

 階段を上るときには後ろ足でカカトで地面を踏み抜くようにすると、
 太ももの裏からお尻にかけての筋肉を効果的に刺激することができます。
 また膝が直角に曲がるくらいの少々段差の高い階段の方が、
 より下半身への刺激は強まります。
 もし身近な場所でそのようなベストの階段が見つかったら、
 大切に利用するようにしたいです。
 日々の習慣としてその階段を上るようにできたら、
 知らず知らずのうちに下半身がシェイプアップしていくと思います。


● 炭水化物と水

 塩分をたくさんとると、むくむことはよく知られています。
 同じように炭水化物をたくさん食べても、むくみがちになります。
 炭水化物はグリコーゲンとなって、肝臓や筋肉などにためられます。
 その際に1グラムのグリコーゲンについて、
 2.7グラムの水分が一緒にたまります。
 ダイエットのスタート時に、
 体重がいきなり2〜3キロほどストンと落ちることがあります。
 これは食事でとる炭水化物が減ったことによって、
 余分な水分が抜けることもその一因です。

いかがでしたか?
難しい事は一切ありませんよね。

それでいいんです。
ダイエットは健康な生活を営むための礎となのです。
ちょっとした努力があなたのスタイルとともに、
若さやバイタリティを蘇らせるのです。

それが生きることへの活力を生み、
素晴らしい今を迎える基となっているのです。




posted by 健康一番 at 09:32| Comment(0) | ダイエットの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする