2017年08月21日

ダイエットの知識 237

知識は何物にもかえがたいものです。
塵も積もれば山となるといいますが、
小さな知識がいつか大きな財産になることは間違いありません。
くだらないと思わず貪欲に知識を吸収しましょう。


● 生涯ウォーキング

 ウォーキングが有酸素運動の王道である理由の一つは、
 今すぐにでも始められることです。
 着替えなくてもよいし、施設まで移動する必要もないし、
 まとまった時間がなくても大丈夫です。
 玄関の扉をあけて外に出れば、すぐにでもスタートできます。
 またどこかに移動するときには、
 その行き帰りをウォーキングに変えてしまうことができます。
 お買い物などが有酸素運動に早変わりするのです。
 もしウォーキングを意識的に生活に取り入れられれば、
 生涯スマートでいられると思います。


● 筋トレの頻度

 週に3回ジムに通うことができれば、
 筋力トレーニングとしては申し分のない頻度です。
 さらにもし筋トレが楽しかったり、時間的に余裕があるのであれば、
 週4回や週5回を目指すとダイエットがかなり早く進みます。
 筋トレは代謝を大きく上げるので、ダイエットをつよく推し進めてくれます。
 ただし条件としては、無理のないことがとても大切です。


● 炭水化物の止めどき

 運動をたくさん行ったり、
 しばらく炭水化物をあまり食べていなかったりしたときは、
 口にする炭水化物がとても美味しいです。
 そして一食、ニ食はそのような炭水化物の美味しさが続きます。
 ただ、炭水化物がカラダにグリコーゲンとして貯められてくると、
 その美味しさも次第に薄れてきます。
 そして必要なだけのグリコーゲンがカラダに貯められると、
 今度は余分に食べた炭水化物が体脂肪として蓄積されやすくなります。
 「もうあまり美味しくない」と感じたときが、
 炭水化物の止めどきとも言えます。

いかがでしたか?
難しい事は一切ありませんよね。

それでいいんです。
ダイエットは健康な生活を営むための礎となのです。
ちょっとした努力があなたのスタイルとともに、
若さやバイタリティを蘇らせるのです。

それが生きることへの活力を生み、
素晴らしい今を迎える基となっているのです。




posted by 健康一番 at 09:23| Comment(0) | ダイエットの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする