2018年01月29日

ダイエットの知識 251

ダイエットの知識は奥が深いです。
しかも、
個人個人によって効果も違ってきます。
また、
体質や健康状態、性別、年齢、生活環境によっても違います。
それらを十把一絡げに何でもかんでも同じだと思ってしまうと、
とんでもない結果になることがあります。
まあ、大体の場合は効果なしでやり損という結果で終わるので、
本人ががっかりするだけで実害はほとんどないと言っても過言ではありません。
問題はサプリメントやダイエット食の間違った使用や、
先日糖質ダイエットが死亡の原因じゃないかと言われているように、
誤ったダイエット法の使用ややりすぎのも注意が必要です。
こうした間違いをなくすためには、
日頃からダイエットの知識を蓄えておく必要があります。
どんな些細な知識も役に立つことはいつか必ずあります。


● サプリメントの購入において

 ダイエットに役立つサプリメントとして、
 ビタミンC、イヌリン、難消化性デキストリン、
 MCTオイル…などなどがあげられます。
 以前はなかなか手に入りにくかったそれらのサプリメントが、
 今やネット通販でとても簡単で手に入れることができます。
 しかもあのアマゾンでお手軽に買うこともできます。
 大手の国内サプリメントメーカーやサプリメントショップに加えて、
 アマゾンも検討の対象に含めてみたいです。
 ものによっては一番安かったりする場合もありえます。


● 最高のおしゃれ

 おしゃれというと、お化粧や服装や髪型などを思い浮かべますが、
 いらない体脂肪をちょっと落とすのも最高のおしゃれにつながります。
 いらない体脂肪が落ちると、
 服を着たときのシルエットなどに如実に反映されます。
 また、なぜか清潔感がかもしだされたりもします。
 体脂肪が落ちることで外見も変わるし、
 活動的になって内面もじわじわと変わっていく場合が多いです。


● 大きめの服

 下着も含めて大きめの服というのは、
 自分の体型の崩れにはなかなか気がつきにくいです。
 簡単にいうと、太ったと分かりにくいということです。
 とくに下着などはジャストサイズか少しだけ小さいものを選ぶと、
 体脂肪が付いてしまった時にはすぐに分かります。
 逆にもし大きめの服などを着ていて太ったと気づいた時には、
 かなり脂肪の蓄積は進んでしまっています。
 服の選び方は好みも大きく関わるところですが、
 大きめは避けたほうが無難かもしれません。

いかがでしたか?
難しい事は一切ありませんよね。

それでいいんです。
ダイエットは健康な生活を営むための礎となのです。
ちょっとした努力があなたのスタイルとともに、
若さやバイタリティを蘇らせるのです。

それが生きることへの活力を生み、
素晴らしい今を迎える基となっているのです。




posted by 健康一番 at 09:31| Comment(0) | ダイエットの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする