2017年05月01日

ダイエットの知識 226

● 低糖質のパン

 太りにくいパン、
 いわゆる低糖質のパンというものが手に入りやすくなりました。
 たとえばロールパン1つあたりの糖質の量が、
 2〜3グラムしかないといったものなどです。
 たしかに糖質が少なければダイエットにはかなり役立ちます。
 ただ値段がちょっと高いということと、
 味に好き嫌いがあるという点がポイントです。
 機会があれば、少量を購入して試してみたいです。
 もし「おいしい」と感じられたのなら、ダイエットの強い味方になりえます。


● 長く続く筋力トレーニング

 ジムに通っている、筋力トレーニングをしていると知られると、
 人から「鍛えているのね」と言われたりします。
 けれども当の本人たちは、鍛えているという意識は希薄で、体を整える、
 ルックスをキープする、という意識の方がつよい場合が多いです。
 運動というよりもファッションの一部ととらえている人もいるかもしれません。
 またそのような意識の方が、
 生活習慣として長く筋力トレーニングを続けていけると思います。


● 消化、吸収、排泄の流れ

 消化・吸収・排泄というカラダの自然な流れをできる限り大切にしたいです。
 すると体脂肪が付きにくくなったり、
 体脂肪を減らしやすくなる可能性があります。
 そのための1つの方法が、大ざっぱな食生活をしないことです。
 寝しなにたくさん食べたり、食べながら大量に水分をとったり、
 食べたくなくても食べたりしないことです。
 さらに意識的に空腹の時間をもうけるようにすると、
 消化、吸収、排泄の流れの改善に役立ちます。

いかがでしたか?
難しい事は一切ありませんよね。

それでいいんです。
ダイエットは健康な生活を営むための礎となのです。
ちょっとした努力があなたのスタイルとともに、
若さやバイタリティを蘇らせるのです。

それが生きることへの活力を生み、
素晴らしい今を迎える基となっているのです。
posted by 健康一番 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック