2017年05月15日

ダイエットの知識 227

● クルクル動く肩甲骨

 背中には肩甲骨という骨があって、特別な動きをします。
 ところがこの肩甲骨の周りの筋肉が凝り固まっていて、
 なかなかスムーズに動かないことがけっこうあります。
 するとジムなどで背中の筋力トレーニングをしても、
 なかなか効果があがりません。
 そんな時には、
 無理のない範囲で少しずつ背中(肩甲骨)のストレッチを続けていきます。
 時間はかかるのですが、
 いずれクルクルと肩甲骨がよく動くようになっていきます。


● 食べたくない時

 食事などで「もうこれ以上、食べたくない」と思ったら、
 すぐに食べることを止めにしたいです。
 そうすれば消化吸収の面でカラダに負担をかけることも減るし、
 摂取カロリーの過多も防げます。
 意外に私たちは食べたくなくても食べています。
 残したときの後処理が面倒だったり、
 他人の目を気にしてだったり、理由はいろいろです。
 けれども食べたくないと感じたら、即そこで食事を止めるようにしたいです。


● ジグザグでの体脂肪の管理

 熱心なダイエッターでも、
 ずっと体脂肪の少ない体をキープし続けることは困難です。
 何かをきっかけに体脂肪が増えてしまって、
 コンディションを崩してしまうことは普通に起こります。
 ただ、体脂肪が増えたらその都度軌道修正をして、
 すみやかに元の体に戻そうとします。
 体脂肪が増えたり、減ったり、
 増えたり、減ったり…というジグザグの線を描くのはごく普通のことです。
 これは上級のダイエッターでも皆同じことです。

いかがでしたか?
難しい事は一切ありませんよね。

それでいいんです。
ダイエットは健康な生活を営むための礎となのです。
ちょっとした努力があなたのスタイルとともに、
若さやバイタリティを蘇らせるのです。

それが生きることへの活力を生み、
素晴らしい今を迎える基となっているのです。
posted by 健康一番 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック