2017年07月03日

ダイエットの知識 234

東京都民にはまだ常識があったんですね。
とにかく自民打倒おめでとうございます。
自民東京都連も与党の衆議院・参議院の自民党も
ろくなことをやらず数の暴力を行っていることは明らかです。
しかも国の代表たる総理大臣がお友達には優遇し、
自分に利益にならない人間にはそっけなくする、
しかも夫婦共謀でやるってどういうことなんでしょうか?
遅くとも来年は衆議院選挙があります。
今度は東京都に続いて全国民が自民党NOを突きつけてやりましょう。

私はどこの政党に肩入れするつもりはありませんが、
今の数で押し切る国会は本来の民主主義に反していると思っています。
日本人の誤解は多数決が民主主義だと思っていることです。
多数決は数の暴力です。
本来の民主主義は、
少数派の意見を聞き、納得いくまで話し合うことです。
その上で双方が歩み寄るのが理想の民主主義です。
何世紀にも渡って培われたヨーロッパの民主主義は、
理想に近づきつつありますが、
わずか数十年の日本の民主主義はまだまだ発展途上です。
中国を民主主義の発展途上国と笑いますが、
日本だってどっこいどっこいなんですよ。
日本の教育現場でも何かあれば多数決と言いますが、
議論する時間を面倒臭がっているだけなんです。
なんども言いますが、
民主主義にとって最も大切なことはおたがいに理解することです。
理解した上で賛成か反対かを決めるのが多数決なんです。
そこに至る過程を省略しては何の意味もないということを知るべきです。

とりあえず、都議選自民打倒おめでとうございます。
この次は国政で自民を打倒しましょう。
ついでに安部政権は早くやめたほうがいいですよ。


● 女性と筋肉

 女性は男性に比べると、はるかに筋肉がつきにくいです。
 そして男性も、
 運動と栄養と休息のバランスがとれている人が筋肉をつけられるのであって、
 誰でもが簡単に筋肉をつけられるわけではありません。
 女性がダイエットの目的で筋力トレーニングを始めたとしても、
 モリモリと筋肉がつくことは考えにくいです。
 万が一筋肉がついてしまったとしても、
 筋力トレーニングを止めてしまえば、また筋肉はやせ細って落ちていきます。


● これもダイエット効果

 ダイエットが順調にすすんで体脂肪が落ちてくると、
 自然と清潔感も身につき始めます。
 衣服やおしゃれを通じて清潔感を演出するというわけではないのですが、
 自然に体の内側から清潔感がにじみ出てくる感じです。
 また、ダイエットが順調に進むと自分でも身なりを正したり、
 生活環境をきれいにしたりしたくなります。
 不思議なことですが、これもダイエット効果です。


● ちょっとした運動

 運動をしたり、体をよく動かすと、
 肝臓や筋肉などに蓄えられているグリコーゲンが減ります。
 すると、食事などで炭水化物をとった場合、
 そのグリコーゲンの補充にまずまわされるので、
 体脂肪となって付着する可能性が低いです。
 劇的にスルスルと痩せはしないにしても、
 よく体を動かしてよくグリコーゲンを消費している人は太りにくいと言えます。
 そう考えると、ちょっとした運動や、
 ちょっとした散歩も大切にしたくなってきます。

いかがでしたか?
難しい事は一切ありませんよね。

それでいいんです。
ダイエットは健康な生活を営むための礎となのです。
ちょっとした努力があなたのスタイルとともに、
若さやバイタリティを蘇らせるのです。

それが生きることへの活力を生み、
素晴らしい今を迎える基となっているのです。





posted by 健康一番 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック