2017年08月04日

呼吸法ダイエット

呼吸の仕方はダイエットに限らずいろいろなものが以前からあります。
代表的なのが太極拳だとかヨガでしょうか…。
武道なんかも呼吸を大事にしています。
日本では古来から呼吸を整えることを重要視しています。
それは武道だけでなく、
精神修行を目的とする花道や茶道にも共通するところです。
呼吸を整えるということは、
心を落ち着かせ平常心を保つということです。
日本の文化と呼吸法は切っても切れない関係にあるのです。

今回のダイエット法が呼吸法ということですが、
呼吸法として昔から数限りなくあり、
正しい呼吸法というのが一朝一夕に言えるのかどうか甚だ疑問です。
何を持って正しいと言えるのか、
何を持って間違っている言えるのか、
よく言われるのが、
鼻から吸って口からゆっくり吐き出す、
これって、鼻から吸って鼻から吐いてもいいし、
口から吸って鼻から吐いてもいいのではないでしょうか。
つまり、誰かが勝手にこれが正しいと言っているだけ?、
医学的根拠・科学的根拠はそこにあるのか…。
鼻から吸うと鼻毛があり多少の誇りなんかは除去してくれます。
でも、なぜ口から吐かなければならないのかというと理由が見つかりません。
マスクをすれば口から吸って口から吐いてもなんら問題はないし、
むしろ、早く大量に空気を吸い込むには口からのほうがいいのではないでしょうか?
そんなこんなを考えながら呼吸法ダイエットなるものを読んでみてください。

このダイエット方を紹介していたのはダイエット法ガイドというブログです。
このブログによる呼吸法ダイエットとは、
正しく呼吸して体に酸素を摂り込みやすい運動をすることで、
脂肪が燃焼しやすくなるというダイエット法なのだそうです。
体内に酸素をたくさん取り込むには、鼻から吸って口から吐くが基本です。

呼吸法を身につけることで自律神経の働きも整うのでダイエットだけではなく、
ストレス解消にもなります。
正しい呼吸の基本は、
胸やお腹に十分酸素を入れるつもりで鼻からゆっくり息を吸い、
口からゆっくり息を吐きます。
この時、
吐く方に意識を集中させて口をすぼめて「スーッ」と少しずつ息を吐きます。
一気に「ハー」と吐かないようにしましょう。
呼吸法ダイエットは、
呼吸だけでダイエットしようと思うとかなりの時間がかかるので、
ストレッチやヨガ、 エアロビクスや気功など
各種のエクササイズを行なう時に取り入れることで効果が上がります。

さて、いかがだったでしょうか?
私には特にダイエット法と呼べるものではなかった気がします。
特に呼吸法に独創性も利便性も感じられず、
一般的な呼吸法をしなさいって書いてあるように思いました。
しかも、ストレッチやヨガ、 エアロビクスや気功などエクササイズに取り入れろなんて、
バカにしているとしか思えません。
だってそうでしょう。
ストレッチやヨガ、 エアロビクスや気功などには最初から呼吸法があり、
特にヨガとか気功は呼吸法が基本となっているエクササイズです。
それを素人が勝手に呼吸法を変えたらダメでしょう。
そもそも、ダイエット法というからには、
何かを持って一つの行為が完成していてこそ方法論になるのですよね。
呼吸法すら曖昧で他のエクササイズと一緒にどうぞってなんなんでしょうね。
まあ、これもダイエット法だと思う人もいるかもしれませんが、
私には到底受け入れられるレベルのものではありませんでした。
posted by 健康一番 at 09:30| Comment(0) | ダイエット法いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: