2012年09月14日

キャベツダイエットって覚えていますか?

以前にこんなダイエットが話題になりましね。
皆さんは覚えていますか?

キャベツ1玉を6つに分けて、
食べやすいようにザク切りにして生で食べるだけ!
キャベツを毎食時の前にザク切りにしてから食べて、
食事の量を減少させることをめざします。

ダイエット方法の中でも、キャベツダイエットはストレスがかからないので、
成功しやすいダイエット方法だといえるでしょう。
キャベツダイエットで痩せることが出来る最大の理由は、
何といっても「満腹感」を得ることができるからでしょう。

ダイエットの失敗の原因のほとんどが、
空腹感に耐えられなくなって、途中で挫折してしまう事です。
あなたもそんな経験の一度や二度はあるでしょう。

ダイエットにおいて悪循環のきっかけになるのは、
直前までは食べていた量を急に制限してしまうことです。
空腹を我慢していると、体が緊急事態と判断して、
次に食べ物を食べた時に今まで以上に
カロリーを体内に貯めておこうとするように働いてしまうのです。

キャベツダイエットは、キャベツを10分ほどかけてゆっくりと噛んでいくので、
それだけで脳の満腹中枢が刺激されることがその仕組みです。
お腹がすきすぎて、食事の時にいっぱい食べてしまうような失敗も、
3回の食事の前にキャベツをしっかり食べるので、起こる事はありえません。

キャベツダイエットは糖尿病や成人病、
高血圧などの肥満の人にありがちな生活習慣病の予防にも役立ちます。
また、体重が減るだけではなく、
美肌効果や血液をサラサラに変える効果も期待できるようです。

ダイエットには、たんぱく質も必ず摂ること推奨しているので、
基礎代謝が落ちてしまう事もなく、
確実に、また健康的に痩せる事が出来るダイエット方法なんですね。

面倒なカロリー計算もしたくない人や、
疲れる運動なんかしたくない人は、キャベツダイエットをお試しください。

というようなダイエットだったのですが、
今ではあまり効果がないのと体調を崩す人が続出したため、
あまりお勧めできないダイエット法と言えます。
野菜はバランスを考えて正しく取りましょう。
posted by 健康一番 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

スリムアップという名のダイエット

ダイエットの成功を夢見る女性の多くは、
スリムアップした自分自身をイメージしているようです。
ダイエットという単語を使う時は、
身体に蓄積されている不要な脂肪をなくすという印象がつきまといがちです。
スリムアップには、どちらかというと体をきゅっと締めるイメージがあります。

体についてしまった無駄な脂肪を、
ダイエットでそぎ落とすだけでは物足りません。
外側からも内側からもきゅっと引き締める
スリムアップ効果で理想のボディを目指しましょう。

皮下脂肪や内臓脂肪の代謝を盛んにすることで、
体の内部からのスリムアップが期待できます。
脂肪をエネルギーに変える作用をサポートする成分などを使って、
脂肪を使いやすい体を作りスリムアップを達成します。
より効果的なダイエットを目指すのであれば、
脂肪を燃やすための栄養と併用して、皮膚をキュッと引き締める栄養も必要です。

体脂肪の燃焼により、無駄なお肉はそぎ落とすことはできます。
肉があった頃はハリがあった皮膚が、
肉が減ってたるみが出るようになっては
せっかくのダイエットも効果はいまひとつです。
満足のいくスリムアップを達成するには、脂肪を燃やすだけでなく、
肌をリフトアップするような取組が大事になってくるのです。
体内に脂肪を増やすことがなければダイエットもスムーズに行きますし、
スリムアップに頭を悩ませたりしないでしょう。

カロリーの低い食材や調味料、
もしくはカロリーゼロの食材や調味料なども数多く売られています。
調理をするためにどうしても使わなくてはならない
基本調味料のカロリーを下げたり、ゼロにしたりしましょう。
食事の内容に大幅に手を入れずとも、スリムアップができるというわけです。
食べ物はこれまで通りで、スリムアップはしたいという方に適したやり方です。

どうしても間食がやめられず、スリムアップの妨げになってしまっている方には、
カロリーを抑えたお菓子なども販売されています。
ネットや店頭でチェックしてみると良いでしょう。
食生活を変えたり制限したりしなくても、
摂取カロリーを抑えることからもスリムアップは目指すことができるのです。
スリムアップに重要なことは続けることですから、
続けられることを第一に考えてください。

スリムアップを目指す運動は、日常生活の延長線上の様々なところにあります。
スリムアップをしたい体の部分に力の入ることを意識してみましょう。
普段、座っている時や歩いている時にでも、
体の一部分に力を入れることくらいは簡単にできますよね。
また、バスや電車を使う距離を短くして、
歩く距離を増やすなどの工夫でも意味があります。

下着で引き締めたい部分に圧力を加えるというスリムアップもあります。
目指すボディスタイルに合った状態に圧力を加えることで、
外観からのスリムアップをすることが可能です。
加圧下着によってなりたい自分の姿を実現することで、
目的意識を明確にできます。
目指すプロポーションを身体レベルで把握させるというメリットもあります。
スリムアップを目指すには、理想的な体型を認識することは重要ですし、
やる気の維持も大事なポイントです。
また、加圧下着の特性次第ですが、
着た状態で歩いたり動いたりすることが十分なエクササイズになります。

スリムアップ効果が、それによってもたらされることもあります。
徒歩移動をメインにした日々を送るようにするだけでも、
意外と歩数を稼ぐことができるといいます。
スリムアップのための特別な運動をせずとも、引き締め効果が得られるでしょう。
さらにスリムアップできる下着を利用することにより、
むくみを抑える効果が得られることもあります。
加圧の効果で血の巡りが良くなり、老廃物が押し流されてむくみが解消されます。
むくみが取れて新陳代謝が良くなれば、それだけスリムアップにもなるでしょう。
posted by 健康一番 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

美肌は便秘解消から!

頑固な便秘、あなたもお困りではありませんか?

今、多くの方が便秘に悩んでいます。
それは、じっくりトイレに入る時間が取れないからです。

もしトイレに行きたくなっても、
会社や学校などではゆっくりトイレに入れないですよね。
毎日そんなことを繰り返していたら、
やがてあなたの腸は便意を感じなくなってしまうのです。

あなたは、知っていましたか?
本当はトイレに行きたいはずなのに、
便意をまったく感じなくなってしまったら・・
あなたの腸にはかなりのダメージがかかってしまいますね。

もともと、便はあなたの体からいらなくなった老廃物です。
つまりは、邪魔なゴミなのです。
その邪魔なゴミをいつまでも体の中に溜め込んでいたらどうなるでしょうか?

あなたの美容と健康に重大な悪影響が出てしまいます。
もしも、あなたがトイレに行かないで、
いつまでも腸の中に古くなった便を溜め込んでいたら・・
その便は行き場をなくして、再び体の中に吸収されてしまうのです。

その便は、毒素や雑菌を撒き散らしながら、
あなたの体の中に再び入っていく訳です。
想像しただけでも、何だか嫌になってきますね。

あなたは、しつこい肌荒れやにきびに悩まされていませんか?
いくら洗顔に気を使っても、化粧品やスキンケアに気をつけても、
一向に肌荒れやニキビがよくならない、そんな悩みはありませんか?

もしそんな悩みがあったならば、あなたは頑固な便秘をしていませんか?
「え?便秘でニキビや肌荒れになるの?」と思うでしょう。
実は、ニキビや肌荒れの大きな原因が頑固な便秘からきているのです。

本来なら、とっくに老廃物として出されているはずの便が、
いつまでもあなたの体の中に留まっている為に行き場を失った毒素や雑菌が
あなたの体の中に溶け出してしまったのです。
それが巡ってきて、あなたのお肌にニキビや肌荒れとして現れてしまったのです。

美に詳しい専門家の間では、ニキビや肌荒れが便秘からきているということは、
もはや常識なのです。

ですからモデルさんや女優さんもニキビや肌荒れにならないように、
便秘解消にはかなりの気を使っています。
あなたもご存じでしたか?

あなたがもし、美しくて滑らかなお肌を手に入れたいのならば、
まずは便秘解消を最優先に考えてください。
どんなに高級な化粧品やスキンケアを使っても、
一向に良くならなかったニキビや肌荒れが、
便秘を解消した途端に驚くほどきれいになりますよ。

あなたの顔が別人の美しさになってくれるのです。
さあ、あなたのお肌に様々なお悩みをお持ちの方はすぐに便秘解消をしましょう。

今まで、お肌の美しさと便秘の関係をよく知らなかったあなたでも、
自分で試してみれば必ず納得できます。

便秘を解消して綺麗な腸になれば、綺麗な素肌が手に入るのです。
今までの悩みなんかなかったように、美しい素肌に生まれ変わりたいですね。
posted by 健康一番 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする