2015年05月14日

我流ダイエット111

我流ダイエットってなんだろうって思っている方も多いと思います。
たまたま読んだ記事はとんでもない傲慢なことが書いてあったり、
またある記事では自虐的であったり、
はたまた、誰も興味のない私のダイエット経過だったり、
時には時事問題に憤ったりしています。
これのどこがダイエットなのというお声は十分に承知しています。
ですが、
ダイエットとは単に体重を減らすだけではないでしょう。
本来の意味は、「規定食」という意味で、
美容や健康保持のために食事の量や種類を制限することです。
主に病気でどうしても体重を減らさなければならない人が、
医師の指示で行う食事療法だったのです。

それが、今ではダイエット言えば、
痩せる=モデル体型になるみたいな感じで使われています。
しかも、ダイエットしてない人は遅れているというか、
今の時代じゃ「信じられな〜い」人みたいに言われます。

でも、我流ダイエットは体だけじゃなくて心のケアも目的にしているので、
ストレス発散が第一目的みたいなことになっています。
実際にダイエットで最もやってはいけないことはストレスを溜めることです。
どんなにハードな筋力トレーニングをしても、
理にかなった栄養管理の行き届いた食事制限をしても、
ストレスを感じるようでは何の効果もありません。
ともすれば、痩せて当然の条件を満たしていても、
全然痩せないということも実例としてあります。
反対に太ってしまうこともあるということです。

自分ではアウトレスを感じていないという方も、
仕事や家族、学校や友人などでストレスを受けている場合があります。
知らず知らずのうちに小さなダメージが大きくなっていくのがストレスです。
今のあなたのストレス度はどれくらいなのか
生活ストレスチェックというページがありましたので
みなさんもチェックしてみましょう。

生活ストレスチェックのアドレスは、
http://www.morimura.com/stress.htm

いかがでしたか、
全くストレスを感じていないと診断された方は優秀でありますが、
人間として責任感のない方のような気もします。
ストレスは本来どうでもいいようなことを思い煩うから起きるのです。
あれやこれやと考えを巡らしたり、
あの人はどうするだろうかとか自分の事をどう見ているんだろうかと考えたり、
仕事の問題を思い悩んだり、
嫌でいやで仕方ない事を無理やりやらされたり、
意に反することをどうしてもやらなければならいとかいうときに発生します。
ですから、社会人としてまたは人間として生きている以上は、
なんらかのストレスを感じるのは仕方ないことなのです。
特に現代のようなせちがない世の中ではストレスの宝庫です。
それなのにストレスがないとしたら、
それは人生を達観した人かちゃらんぽらんに生きている人かのどちらかです。
といっても皆さんのことを言っているわけではありませんよ。

世の中にはストレスをうまく発散できる人がいます。
ストレスとは重圧のことだと思います。
ネガティブに考える人はストレスは溜まる一方ですが、
ポジティブな人はストレスを溜め込まないで発散できる人が多いようです。
つまり、受けた重圧を前向きに考え楽観的に受け流せるのです。
これを習得できればストレスは解消できると私は思います。
ですが、度がすぎれば人が顔をしかめる存在なることも覚えておいてください。

まあ、そんなことはどうでもいいのですが、
私の我流ダイエットはそもそもこういうことをうだうだ書くことなんです。
書くことがなくなると本当のダイエットを始めます。
そして、なんでこんな苦しいことをするんだとか、
やめてしまった心理状況などを分析して、
自分のダメさ加減を自虐的に眺めています。
でも、これが私のストレス発散法なんです。
客観的に自分を眺めることによって状況把握ができるんです。
状況把握ができると冷静に物事を考えられるようになります。
そうすると対処法が自然と出てくるんです。
こんな自己満足なブログを公開する必要はないのですが、
バカなことを考えている人間がいることを知ってもらって、
自分が悩んでいることがいかに馬鹿らしいかを知ってもらいたいんです。
私なんかまだマシって思ってもらえたら幸いなんです。
そうして、みんなが楽しき幸せに暮らせる役に少しでもたてばいい、
と、
殊勝なことを柄にもなく言ってみました。
posted by 健康一番 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 我流ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

我流ダイエット110

毎日、暑くなったり寒くなったりころころ気候が変わります。
風邪などひいていませんか?
おまけに花粉は満載で目は痒いし鼻はムズムズするし、
本当に最悪の季節ですね。
暑いか寒いかはっきりしろって思ったりします。
しかも、今年は異常に雨が多くありませんか?
おかげで庭に苔が生えて困っています。

苔を集めたり眺めたりするのが流行っていたりしますが、
草木もあまりない都会で暮らしているから、
「苔女」何て言われるマニアが現れたりするんです。
でも、田舎で一番嫌われているのは苔なんですよ。
どこにでも増殖するし汚いし、
ジメジメしていて本当に迷惑な植物なんです。
こんなに雨が多いとあっという間に増殖して、
私の毎日は苔を取り去ることで大半が使われています。
本当に迷惑なんです。

ちなみに、実際の原因かどうかはわかりませんが、
苔に除草剤を撒くと液状化してキクラゲ状態になります。
うちの庭に除草剤を撒いた時の起こった現象です。
使っている除草剤と苔との相性でそうなるのか、
または除草剤自体が苔に使うと溶かす作用があるのか、
原因はわからないし、そもそも除草剤が原因かもわかりません。
ですが、はっきりしていることは、
いたるところにキクラゲ状の物が散乱していて気持ち悪いということです。
晴れると乾燥してパリパリになりますが、
雨が降ると水分を吸って数倍にも膨れ上がります。
取っても取っても一向に無くなる気配がないので
それ自体が苔のように増殖しているのではと考えています。
誰に聞いても対処法は謎なんです。

まあ、そんなこんなで我流ダイエットとは言いながら、
今は草むしりにうつつを抜かしていてダイエットは後回しになています。
草むしりができない雨の日はウォーキングもジョギングもできないし、
かといって日差しの強い真昼間にジョギングも辛すぎます。
草むしりもウォーキングもジョギングも最適な時間帯は同じなんです。
ですから、今の草の成長期にはダイエットはお休みなんです。

まあ、こんなことを言っていますが、
暑ければ暑いでダイエットなんてやらないだろうし、
寒くても風が強くても雨が降っても、
ダイエットをやらないための理由になってしまいます。
本当はやる気があればいつだってできるし、
やる気がなければどんなに条件が揃ってもやらないんです。
そんなことはわかっているんです。
わかっていても言い訳を作ろうとするのが人間です。
しかも、ダメ人間です。
言い訳をしない人は本当に立派だと思います。
ダメ人間ほど言い訳はするし、
やる気になればなんでも簡単にできると豪語します。
言うほどに何もできないのに口だけは達者なんです。
そして、実際にやってみてできないとまた言い訳をします。
口癖は「これは無理だな」なんですよね。

みなさんの周りにそう言う人っていっぱいますよね。
昔の人はいいことを言ってます。
有言実行なんて言葉も残しました。
今は言ったことを実行するなんてほとんど皆無です。
政治家の選挙演説でいいことばかり言って実行した人がいますか?
政治家ばかりではなく、世の中の人が言ったことを忠実に守りますか?
そんな社会風潮から生まれた犯罪がオレオレ詐欺だし、
あるとあらゆる詐欺が横行するようになった原因は、
口先ばかりで何もしない人間が増えてきた結果なんです。

と、偉そうなことを言っていますが、
すべてが私に当てはまるダメ人間のつぶやきなんです。
みなさんも身に覚えがあるんじゃないですか?
虚言癖、拡大解釈、今の自民党ではありませんが、
人間はもっと地道に正直に生きなければなりません。
言ったことは責任を持ち最後までやり通す、
周りに意見に協調して自我を通さない、
自分のしたことに代償を求めたり自慢したりしない、
こんな誠実な生き方をしたものですね。
posted by 健康一番 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 我流ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

我流ダイエット109

ダイエットもいいですが、
病気にならないよう健康に気をつけることも大切です。
痩せたい一心に無理なダイエットをして病気になっては元も子もありません。
健康があってのダイエットです。

ダイエットで少々体を壊しても元に戻せば大丈夫だろうと高をくくっているあなた、
ダイエットで受けた健康被害はなかなか治らないものです。
栄養失調とか色素性痒疹や血糖値異常を起こします。
こんなものはまだいいのですが、
本当は大問題なんですが、
うつ病になったり、拒食症や過食症、パニック障害を起こします。
こうなってくると病院に入院するか精神科を受診しなけれなりません。
もうダイエット云々なんていっていられる状態ではありません。

ではどういうときにこういう病気になるかというと、
あまりに食事量が少ないと色素性痒疹という病気なるそうです。
どういう病気かというと、
肌に網目状の発疹はでき激しい痛みが伴うというもの。
また、特定のものだけを食べるような過度なダイエットは血糖値異常を起こすそうです。
その他にも今流行りの低糖質ダイエットで肉ばかりを食べていると、
結腸がんのリスクが48%高くなってしまうんです。
また、メタボなのにギュッとベルトを締めている人いますよね。
こういう人はなんと食道がんになりやすいんだって知っていました。
食道がんの原因は胃酸によるダメージです。
ベルトをギュッと締めると胃酸が逆流して食道が傷つけられるからだそうです。

胃酸の逆流といえば過食嘔吐を繰り返す人もそうです。
歯が溶けるとか喉がやられて声が出なくなったりするそうですが、
もっとヤバい食道がんのリスクもあったんですね。
あ〜怖い怖い。

だいたい、太るということ自体が生活の乱れなんですよね。
日頃から食事の栄養バランスを考え適度な運動していれば、
太って慌ててダイエットに走る必要もないんです。
とは言うものの、それができないのが世の常、
人間のサガなんですよね。
みんながみんな、理想的な生活が送れていたら、
そもそもダイエットという発想自体が起きないんです。
自堕落な生活で太ってしまって健康に害が出るから、
痩せさせるという医学的見地からダイエットという考えがが出たんだと思うんです。
理想的な体重でいることは長生きに繋がることはもちろんですが、
何より病気になりにくいんです。
しかも、歳をとるとでてくる腰や膝の痛みも、
荷重体重が関節に余計な負荷をかけ、
関節を歪めてしまったことによる場合があるのです。
つまり、肥満にならなければ起こらなかったとも言えるんです。
今更言っても仕方ないことですが、
今から体重を減らしても多少の改善はしますが、
一度歪んでしまった骨や関節は元に戻りません。
防ぐためには健康な時から気をつける以外にないのです。

時に暴飲暴食にあんることは仕方ないことです。
会社での宴会や親しい友人との食事会、
むしゃくしゃした時やものすごく落ち込んだ時に無茶食い無茶飲みをしてしまいます。
みなさんにも経験があると思います。
私なんか、その日虫の居所が悪くて、
最初からハイピッチでお酒を飲み、
気がついたら世の中ぐるぐる回っている世界でした。
なんとかタクシーを捕まえて帰宅しようとしたのですが、
途中でもどしそうになってタクシーを止めて吐いていると、
タクシーはいつの間に私を置き去りにして消えてしまいました。
帰る伝をなくした私はあろうことか道路脇の植え込みの下で眠ってしまったのです。
そして、そばを歩く人の足音に目を覚まされたという経験があります。
みなさんもたまにそういうことってありますよね。
結局次の日はそのまま会社に行って散々嫌味を言われました。

自分でも思うんですけど、
こんな生活をしていたら太ってメタボになるのも当たり前だし、
いつか病気になって倒れるのもしょうがないかなとも思っています。
それでも、ちょっとは体のことを考えているんですよ。
例えば、油はオリーブ油を使うようにしたり、
朝昼晩の3食は必ず食べるようにしたり、
しかも、朝食はヨーグルトと体に良いと言われる飲み物にしたり、
1日に最低でも1時間は歩くように心がけたり、
間食はなるべくしないようにし、
寝る3時間前からは胃に何も入れないようにしたり、
お酒も1週間に一度は飲まない日を作ったりしています。
これでもメタボになるのですから、
たまの暴飲暴食がよっぽど効いているんでしょね。
みなさんも健康には気を付けましょう。
最近では、運動不足の人のための健康器具も安価でいっぱいでていますし、
スポーツジムも手頃な価格で会員になれますし、
健康食品も種類も用途も多岐に渡っています。
ちょっとしたことに気をつければ健康になれる要素はいっぱいあるんです。
体が健康で全ての数値が正常であれば、
無理なダイエットをする必要もないし、
食事の制限をする必要もなくなるのです。
そんな理想的な体が毎日やることをやっていれば簡単に手に入るのです。
何より重要なことは悪くなてから慌ててするのではなく、
健康な、もしくは正常な時から習慣としてすることが大事なんです。
転ばぬ先の杖とはこんなところから出た言葉なんでしょうね。
posted by 健康一番 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 我流ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする