2017年06月09日

30円ダイエット

30円ダイエットってなんだろうと思いませんか?
普通は30円で何かを買うとか、
原材料が30円しかかからないとかいうのかと思ったのですが、
お金の価値に関係があるのではなくて、
その形状が必要だったみたいです。
なるほど、30円ダイエット言いえて妙ですね。
もしかして50円使えば50円ダイエットって言うのでしょうか?

この30円ダイエットなるものを紹介していたのは、
ダイエット法ガイドというブログです。
このブログによると30円ダイエットとは、
足の裏の小指の付け根に10円玉3枚を貼りつけて歩くだけで、
姿勢が良くなり体の歪みも矯正されて
バランスのよいスタイルになるというダイエット法なのだそうです。
ふだんから猫背で姿勢が悪かったり、
足を組む時に同じ足ばかり組んだりしているとだんだんと体が歪んでいきます。

体が歪むと、血液の流れが悪くなって冷え性、
生理痛、腰痛などを引き起こす原因となるだけでなく、
リンパの流れも悪くなるため、
体に水分や脂肪を溜めこみやすくなって足がむくんだりします。
足の裏の小指の付け根に30円を貼って歩くと、
いつもと違う歩き方になって足の重心が矯正され、
歩き方に癖がある人も正常に戻っていきます。
また30円ダイエットは、
両足分60円さえあればいいのでリーズナブルなのも特徴です。
30円ダイエットのやり方はとても簡単。
足の裏の小指の付け根に10円玉3枚ずつを
両足に医療用テープかばんそう膏で貼りつけ、
この30円を踏まないように足の内側に重心をおくようにして歩きます。
できれば1時間以上歩くとベストです。

とまあ10円玉を3枚重ねて足裏に貼り付けて歩くことによって
体の歪みを矯正しようというものらしいのです。
なぜ10円玉を使うのかというところに疑問はありますが、
同じ形状のものであればいいのではないか、
誰でも必ず10円玉を持っているだろうから使ったのか、
そもそも、体の矯正であれば整体とか整形外科に行けばいいと思うのですが…。
果たして効果があるのかも疑問ですが、
もっと心配なのは、
異物を足の裏につけて歩くわけですから、
場合のよっては傷がついたり骨折したりする心配があります。
そしてなにより、歩き方に変な癖がつかないか、
矯正するはずのつもりが悪化させてしまうということにならないか、
私はそちらのほうが心配です。





posted by 健康一番 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット法いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

パワーヨガダイエット

ヨガって言ったら私なんかインドの国技みたいなもんでしょうって思うんですが、
世の中の人はいろいろ考えるものです。
世の常で不変な絶対的なものは世の中に皆無で、
なんでも時とともに少しずつ変化していくものなんです。
言葉や生活習慣、宗教だって時代とともに変化します。
だから、ヨガがパワーヨガになったって何も驚きません。
ただ、それが進化なのか融合なのか独創なのかわかりません。
何を目的で変えるのか、
いやもとい、進化させるのか、そこが問題なんです。

商品開発で言えば目先を変えるという場合があります。
自動車産業では当たり前のことですが、
トヨタで言えば、販売店はみんなトヨタ自動車だけでいいのに、
トヨペットだったりネッツだったりします。
名前が違えば売っている車種が違うっていうのであればまだわかりますが、
同じ車を売っていたりするんですよね。
今もあるのかは知りませんが、
昔は同じ車を販売店で名前を変えていたりしたんです。
カローラとスプリンターだったり、
うろ覚えですがマークUとチェイサーとかだったかな…。
まあ、他のメーカーでも同じことをやっていたみたいですよ。
これって、車だけじゃなくって、
お菓子メーカーだって食品メーカーだってやっていることなんです。
まあ、昔ながらに変わらないっていうのも売りみたいですが、
飽きられたら名前やパッケージを変えるっていう方法もあるんです。

ですから、このパワーヨガだって、
ちょっといじってパーフェクトヨガとかダイナマイトヨガって名前をつけて、
私が改良したヨガですって売り出せばいいわけです。
あ、決してパワーヨガがまゆつば物だって言っているわけではありませんよ。
そういうことだってあるっていうお話です。

で、そのパワーヨガっていうものがどういうものかというと、
ダイエット法ガイドというブログで紹介されていました。
このブログによるとパワーヨガダイエットとは、
一般的なヨガに動きを加えたことにより、
筋肉を使用して脂肪をエネルギーとして消費し、
ボディメイク効果もあるダイエット法です。
「パワーヨガ」は、
インドでヨガを学んだアメリカ人が90年代後半に生み出したもので、
一般的なヨガとの違いは 「動く→長く静止する→動く」を繰り返すことです。

また呼吸法にも特徴があり、
「パワーヨガ」では鼻で吸って鼻で吐く鼻呼吸を行ないます。
鼻呼吸は通常の呼吸に比べると、 体内に多くの酸素を取り込むため、
脂肪を燃焼させるリパーゼという酵素を活性化させ、
さらにゆっくりと深く呼吸することで、
副交感神経が働いてリラックス効果を高めることができます。
この呼吸法に「動く→長く静止する→動く」という運動を加えることにより、
パワーヨガの運動中に使用される筋肉の大半が脂肪をエネルギーとして消費します。
さらにパワーヨガにはボディメイク効果もあるので
ハリウッドの女優の間でも人気のエクササイズとなっています。
パワーヨガは、専門のジムや教室でエクササイズする他、
書籍やDVDなどを使用して自宅で一人で行なう方法があります。
一人で行なう場合は、テレビや音楽は消して集中して行ないます。
疲れたらゆっくり深く鼻呼吸をしてリラックスします。
キツい時は無理せずマイペースで行ないましょう。

とまあこういうものなんだそうです。
これがパワーヨガなのかどうかは知りませんが、
ゴム紐を天井から吊るしてそれを使ってポールダンスみたいなことをするのを、
私は見たことがあります。
その他にもシルクドソレイユみたいに体をグニャグニャするのとか、
平均台みたいな不安定なところでバランスを保つなんていうのもあります。
これらを総称してパワーヨガっていうのかもしれません。
そんなこんなを考えていると、
ヨガって何、なんだっけって思えてきます。
鼻の穴から口に紐を通すのもヨガなら、
火の上を歩くとか棒なのか剣なのか知りませんが飲み込んだり、
あ〜ヨガってなんだろう。
サーカスや雑技団と何が違うのか、
私はさっぱりわからなくなってしまいました。




posted by 健康一番 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット法いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

テアニンダイエット

久々に社会問題について語っちゃいます。
何と言っても今関心がるのは加計学園問題ですよね。
「総理のご意向」によって行政が歪められた問題ですよね。
いくら仲のいいお友達だからといって、
規則を曲げてまで優遇するのは如何なものかと思います。
しかも、そんなことはなかったと官邸側では言っていますが、
今年の1月まで文部科学省の事務次官だった人が事実だと証言しているのです。
それを嘘だという官邸がおかしいと思いませんか?
誰がどう見ても安倍首相の行政干渉は明らかです。
しかも、加計学園の保育施設には
またまたあの問題児の安倍昭恵夫人が名誉園長をしているんですよ。
森友問題では知らぬ存ぜぬで突き通していますが、
今回ばかりは逃れられないと思いませんか?
まあ、森友学園に関係していたら総理も国会議員もやめるとは言いましたが、
今回の加計学園については言っていないので辞職はしないと思いますが…。

そもそもこんな横暴がまかり通るのは私たちにも問題があるのです。
それは選挙で自民党議員を多く輩出してしまったからなんです。
民主主義の政治において偏った政党が大多数を占めると、
その国の政治は私物化され民主主義は崩壊します。
まして、民主主義の歴史の浅い日本のような国は、
多数決が民主主義だと勘違いしているところがあります。
ですから、
今の日本のようにどんな悪法だろうとこっかいを通過してしまうんです。
秘密保護法にしても安保法にしても今回の共謀罪もしかりです。
もっと民主主義の進んだ国では、
大多数の与党の中にもリベラル派だったり保守派だったり改革派だったりがいます。
つまり、同じ党でも右に倣えはしないというっことなんです。
日本の政党のように、
党の意向に反対すると除名処分になるということがおかしんです。
基本的な考えを共有して党員になっているわけで、
すべての考えが一致している人は世の中にいないと思うんです。
もしいたら、それは宗教というべきなんです。
まあ、強制的に考えを統制している北朝鮮や
恐怖によって従わせているISなんかはありますが、
常識的な国家では同じ党であっても反対する場合が多々あるのです。

それを踏まえて見てみると、
日本の政党は全員が同じ考え方向を見ないと許されないみたいです。
まるで、第二次世界大戦の時の思想教育のようです。
それを打開するためには野党がもっと頑張ってもらわなければなりません。
ところが、
その野党が本当にどうしようもないのです。
自民党べったりの自称平和の党と言っている公明党や
なぜか自民党に媚びを売る維新の会、
維新の会について言えば、
橋下徹が居た時はもっとまともだったので少しは期待したんですが…。
理想ばかりの共産党、
民主党から名前を変えた民進党に至っては
人気がないから名前を変えただけと思われるくらい何も変わっていないし、
代表が蓮舫で幹事長が野田ってなんなでしょうか?
民主党を今の状態にした原因は元野田首相でしょう。
民主党政権だった時に最後まで保身に走った総理だった人が、
党の幹事長だなんて誰が選挙で票を入れますか、
むしろ鳩山由紀夫元総理みたいにすっぱり政界から引退すれば、
民主党もここまで落ちぶれなくても良かったのに思います。

ですが、今の政党バランスをなんとかしないと私たちはますます苦しくなります。
しかも、未来に私たちの子孫に負の遺産を残すことになってしまいます。
できることは選挙で投票することしか私たちにはできません。
ならば、どこの政党も支持していない人はとにかく自民党には入れないことです。
多くの有権者がいうことは自民党以外にどこに入れるところがあるのって言われますが、
確かに帯に流したすきに短しの政党ばかりです。
ですが、入れるところがなければ
絶対に政権は取れないような政党に入れるというのも一つの方法です。
これによって与党に議席が総議席数の三分の一くらいまで減れば、
国会運営は正常状態に戻ると思います。
もし、原発の再稼動に反対だとか共謀罪に反対、
憲法改正なんてもっても他だと思っているのであれば、
今度の選挙には政党の数のバランスが良くなるように投票してみてはいかがですか?
これも、国を変える国民の意思の表れだと私は思っています。
たとえ、数で押し切る政党がなくても、
考えに賛同する政党が賛成すれば法律でも憲法改正でもできます。
ただ、議論もそこそこに数の優位性だけで押し切るというのは如何なものかと、
私は物申したいんです。

大分、余計なことを申してしまいましたが、
肝心の今週のダイエット法を紹介しなければなりません。
今回のダイエット法もダイエット法ガイドというブログに掲載されていたもので、
そのブログによるとテアニンダイエットとは、
緑茶に含まれているテアニンという成分を凝縮させたサプリメントを摂ることで、
ダイエット中のイライラや過食を防ぎ、
脳を刺激して心身をリラックス状態にする方法なのだそうです。
テアニンは緑茶に含まれる抗酸化成分として有名なカテキンの関連物質で、
飲むと脳に刺激を与えて鎮静作用が働き、
リラックス状態の時に出てくる脳波のα波が多く出るといわれています。

ダイエット中は無理な食事制限などでイライラしてストレスが溜まりがちですが、
このテアニンを摂ることで
心身がリラックスして自己コントロールがうまくできるようになります。
テアニンは凝縮されたサプリで摂るのがベストですが、
緑茶をたくさん飲むのもよいでしょう。
ぬるいお湯によく溶け出すので、お茶で飲む時はぬるま湯で入れて飲みましょう。

なのだそうです。
要はアロマとかと同じ効果があるということなんでしょうね。
しかも、テアニンだとかカテキンといえば、
ダイエットを志す者にとって知らない人がいないほど成分ですよね。
実際にどれほどん効果があるかは知りませんが、
まあ、体に悪いものでもないし、
日本人として簡単にできるダイエットなんでまあいいんじゃないかと思います。
あとは、効果は別として、
いつまで続けられるかいうことでしょうね。
継続は力なりであり、信じるはもっと力なですから…。
posted by 健康一番 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット法いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする