2017年04月28日

足指しばりダイエット

今回のダイエット法は、
ダイエット法ガイドというブログに掲載されていた足指縛りダイエットです。
このブログによると足指しばりダイエットとは、
両足の親指をヘアゴムでしばって5分間仰向けに寝るだけで、
骨盤が正しい位置に戻り、ウエストが引き締まるというダイエット法なのだそうです。
ふだん姿勢が悪い人は、年齢や出産の有無にもよりますが、
骨盤が歪んで本来の正しい位置よりも外側に開いてしまっています。
骨盤が開いてしまうと、体の外側に重心がかかり、
内臓の重みを支えるという骨盤の本来の働きが鈍くなるので、
骨盤の周りのウエスト部分の筋肉の働きも弱くなって
お腹ポッコリ状態になってしまうのです。
両足の親指をしばって仰向けに寝ると、体の内側に負荷がかかり、
開いていた骨盤を正しい位置に戻して、
今まで休んでいたお腹の周りの筋肉が働くようになりウエストが引き締まってきます。

足指しばりダイエットのやり方
やり方は、まずヘアゴム(なければ輪ゴムでもOK)と
クッション(または座布団)を用意します。
・両足の親指をゴムでしばり(固定するのが目的なのできつく縛らないこと)、
 かかとをぴったりくっつけます。
 閉じたかかとを最後まで開かないようにすることがポイント!
・腰の下にクッション(座布団)を置き、
 両手を上に伸ばして仰向けに寝て5分たったら終了。
 1日1回行なうだけでOKです。

早く痩せたいからといって5分以上やらないように注意しましょう。
腰に負担がかかってしまいます。
腰痛がある人は時間を短めにするなど様子を見ながら行ないましょう。
また食後に行なうのは避けて、
空腹時または寝る前のリラックスした時に行なうのがよいでしょう。
というものです。

単純に考えると足の指を縛るということは血液の流れを止めているのだと思います。
それによって血液の流れが止まり血管が膨張するのでしょう。
血液検査の時、血管を浮き出させるために縛るようなものですね。
でも、これによって骨盤が矯正されるとは思えないのですが…、
なにか独自の理論なり医学的根拠があるのでしょうか?
5分以上はやらないようにというのは、
まさに血流が止まった状態なので、
もしも長時間やると危険というっことなのでしょう。
どんな危険かというと壊死ということも考えられます。
血流は止まると体を構成している細胞に栄養が届かず、
細胞が変色し死滅することを壊死と言います。
極端な例ですが、もし長時間指を縛っておくとそうなるということです。
まあ、普通は痛くなって我慢できなくなると思いますが…。

素人が勝手にダイエットする場合は、
リスクを伴うようなものは避けるべきではないかと思います。
運動系で歩くとか走るといったものや、
食べる系で食物繊維を多くとるとか酢酸系なんかは、
体に特別な負担をかけるわけではないのでいいと思いますが、
例えば、
今回のような指を縛るとか体を締め上げるようなものや
まあ自分ではしないと思いますが、
痩せるツボを針で刺すとか、
糖質制限ダイエットみたいに無理な糖質制限をすることは、
自分の命を削っているようなもので、
信頼の置ける医師や専門家の指導のもとでやるべきだと思います。
素人考えで安易にやると取り返しのつかないことになるかもしれません。
そこのところをよく考えてダイエットをしましょう。
posted by 健康一番 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット法いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

半身浴ダイエット

半身浴はダイエットの定番ですよね。
でも、効果がありそうであんまり効果がないのも半身浴です。
しかも、退屈だし時間がかかります。
半身浴はお湯に浸かることにより汗をかくのが目的です。
ですが、熱いお湯につかったり、
体全体を湯の中につけることは効果がありません。
むしろ、心臓に負担をかけ逆効果です。
なので、じっくり時間をかけ汗が出てくるのを待ちます。
だいたい20分くらいでしょうか。
その間ひたすらお湯につかっているんですよ。
その立場になったらあなたは何をして時間を潰しますか?
音楽を聴く、それも一つの手ですね。
寝ているという手もあるでしょう。
でも、それができる状況にある場合です。
ユニットバスみたいに体を折り曲げなければならないような浴槽や
リラックスするには適さない浴槽だったらどうしますか?
20分間ひたすら我慢しますか?

しかも、汗が出ただけなんで体重が劇的に減ることはありません。
それこそ、喉の渇きを潤すのに水を飲んだらおしまいです。
それより、20分間もあればもっと有意義に過ごせるのではないでしょうか?
みなさんはどちらだと思いますか?

ということで、
とりあえずダイエット法ガイドというブログに掲載されていた
半身浴ダイエットなるものを紹介しておきます。
このブログによると半身浴ダイエットとは、
おへそより少し上の高さぐらいまでのお湯につかって汗をかいて老廃物を排出し、
血液の循環をよくして脂肪を燃焼させる入浴法なのだそうです。

半身浴の効果には以下のような効果があります。
・ぬるめのお湯にゆっくりつかることで体の芯から温まり、
 血行がよくなり汗をかいて老廃物が出てくる。
・首までつかる全身浴に比べると長時間入浴していても心臓に負担がかからず、
 むくみがちな下半身を重点的にほぐすことができる。
・体の心まで温まることにより、
 胃腸の血管が収縮して胃の活動がゆるやかになり胃液の分泌が減少するため、
 食欲が抑えられる。
・ぬるめの湯にゆったりとつかることで、
 心身ともにリラックスして自律神経のバランスが整い、
 イライラによる過食を防ぐことができる。
といった4つの効果があります。

次に半身浴の入り方は、
・まず熱いシャワーで浴室を暖め、
 かかり湯をしたら42度ぐらいの熱めのお湯に
 約2分間首までつかって全身を温めます。
・それからおへその上よりこぶし一つ上の高さまで熱いお湯を減らし、
 お湯の温度が38度〜40度になるように水を少し足してから
 20分ぐらいつかります。
・続ける場合は一度休憩を入れます。
長時間つかっているので、
入浴中はマッサージをしたりフェイスパックなどをするといいでしょう。
入浴中は水分が失われるので、
入浴する前後に必ずミネラルウォーターで水分補給しましょう。
ペットボトルを持って入浴中に補給するのもいいでしょう。
半身浴は食前に行なうのが最も効果的です。
食後すぐの入浴は消化に悪影響を及ぼすので避けましょう。
というものだそうです。

半身浴ダイエットをやってみなさんがいうことは、
以外と効果がないということです。
実際に消費カロリーは意外と少ないのだそうです。
しかも売りにしているデトックス効果もあるのかないのかわかりません。
日頃あまり汗をかかない人にとっては汗をかくこと自体がいいことかもしれませんが、
スポーツをよくされる方にとってはあまり意味がないのかもしれません。
私はお風呂で半身浴をして無駄な時間を過ごすより、
お風呂は体を洗ってさっぱりするのが最大の利点だと思います。
よくシャワーだけしかしないという人もいますが、
湯船に浸かることはリラックス効果に優れていることは間違いないのです。
ですが、それは適度な時間であって、
ダイエット目的とした長時間の利用は逆効果だと思っています。
考え方は人それぞれですからかまいませんが、
時間は何にもまして貴重だという観点からいうと、
ダイエットをするにしてももっと効率的で効果的な方法があるのでは、
余計なお世話だと知りながらつい思ってしまいます。
posted by 健康一番 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット法いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

噛み噛みダイエット

春になって私のメタボが大変気になってきました。
かといって運動するのも億劫で、
何かいい方法はないかと思案する毎日です。
思案するばっかりで実情がともなわないのが現実なんですが、
ちょっとした実験を今はしています。
何をやっているかというと、
太っている人はよく小腹が空きますよね。
だから、おやつをよく食べます。
本来ダイエットを心がけている人にとっては間食は厳禁なんですが、
それを止めてしまうとなんかイライラして、
食べることばかり考えてしまいます。
そうするとストレスが溜まってさらに太ります。
ストレスで太るというのはダイエット関係の人が言っていることで、
私は本当かどうかわかりません。
ですが、ストレスの影響かどうかは知りませんが、
破れかぶれのどか食いをしたりすることはあります。
ですから、間食をなくすのじゃなくて量を抑えたり、
違うもので代用したりするのがいいんじゃないかと思います。

前振りが長くなりましたが、
ここで私が今試していることが紹介できるのです。
実は、当たり前といえば当たり前なんですが、
ダイエットに酢は抱えないものですよね。
じゃあ、酢の物がいいじゃないかと考えたのですが、
酢の物を作るのは結構手間がかかります。
しかも大量に作っても日持ちがしません。
それならピクルスとからっきょうとかがいいんじゃないかと思われますが、
食べてみればわかりますが、
毎回毎回ピクルスやらっきょうだけを食べると拒否反応がでます。
まあ、好きな人はそうでもないかもしれませんが、
普通の人にはちょっと長続きしません。
そこで、私はジャコの二杯酢がいいんじゃないかと思いつきました。
まず、酢を使っています。
次にジャコはカルシウムが豊富です。
しかも、ちょっと硬めで大きめのジャコだと噛む回数も増えます。
我ながらこれはいいことずくめじゃないかと自画自賛してしまいました。
まあ、素人の浅知恵みたいなもの、
実は二杯酢に醤油を使い、しかもジャコには塩分があります。
つまり、塩分の取りすぎになる可能性があります。
お酢で塩分を相殺できるのかどうかわかりませんが、
とにかく私は今気に入っているのでおやつに食べています。
あ、言っておきますが一回の量は20グラム位で、
あまりいっぱい食べると高血圧になったり腎臓病だって起こしかねません。
ダイエット効果はというと全く未知数です。
今のところ、実感として便通が良くなったくらいで、
体重に際立った変化は出ていません。
まあ、やり始めて10日くらいなんでなんとも言えないのですが、
買ってきたジャコにお酢と醤油をかけるだけなんで、
超簡単でみなさんも試してみるといいと思います。
暑い日だったらビールを片手に食べるとより最高ですよ。
でも、ダイエットにはならないかもしれませんね。

今回紹介するダイエット法は、
ダイエット法ガイドというブログに掲載されていたもので、
そのブログによると噛み噛みダイエットとは、
食べ物をひと口50回以上噛むことで、
満腹感が得られて食べる量が自然に減らすことができるというダイエット法です。
食べ物を食べてから脳が満腹感を感じるのに通常20分ぐらいかかります。
早食いの人は、
脳が満腹感を感じないまま沢山の量を食べ過ぎてしまうため、
肥満の原因となるのです。

食べ物を口にしたら50回以上噛むのが基本ですが、
最初は30回ぐらいから初めて徐々に噛む回数を増やしていくと良いでしょう。
良く噛むことで満腹感を得られるだけでなく、
脳が刺激されて記憶力が良くなる、
アゴのラインがシャープになるなど違うメリットも期待できるのだそうです。

先ほど話していたジャコと二杯酢は
このダイエットに通じるものがあるのかもしれません。
一つ言っておかないといけないのは、
ジャコを買うとき釜揚げとか一夜干しみたいな柔らかいものは適しません。
じっくりと干された乾物のジャコが一番いいと思います。
乾物のジャコは結構硬いです。
ですから、よく噛むことが自然にできます。
そこにちょっと多めに噛むよう意識すればこのダイエット法はできます。
一概には言えませんが、
太っている人は早食いの人が結構多いと思います。
ゆっくり噛んで食べるとお腹が膨らむような気がしない、
だから、早く多くをかきこむとなんだかとっても満足するんです。
これは私の実感なんですが、みなさんはいかがですか?
口の中には思いっきり頬張りたいし、
カレーライスなんてスープのように流し込みたい、
そんな欲求にとらわれませんか?
まあ、その感情がデブになる第一歩といえばそうなんですが、
これがクセになるとそう簡単にはやめられないのです。
だから、デブなんでよね。
だから、メタボで悩むんですよね。
みなさんは私みたいにならないようによく考えてくださいね。
posted by 健康一番 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット法いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする