2017年04月07日

ゲルマニウム温浴ダイエット

ゲルマニウムといえば
バブル全盛だった頃、みんながゲルマニウム入りの腕輪をつけていました。
その後もしばらく疲れが取れるとか、
関節痛に効くとか血行が良くなるとか言われ手首にはめている人もいました。
ですが、今ではほとんど見かけません。
ゲルマニウムという言葉がいかにも効能があるような錯覚を起こし、
女性はもちろん男の人が堂々と腕輪をできるということもあって
結構おしゃれアイテムとして人気があったのです。
それが、今ではそんなものをいているとバカにされます。
以前はかっこ良かったかもしれませんが、
今ではダサい格好の代表選手みたいに思われています。
しかも、なんの効能もないということが世間で知られ、
一時ブームになったゲルマニウムブレスレッドも
今ではゴミ扱いになっています。

そんなゲルマニウムを使ったダイエットがあるというのです。
紹介しているのはダイエット法ガイドというブログなんですが、
一体どういうものなんでしょうか?

このブログによるとゲルマニウム温浴ダイエットとは、
ゲルマニウム成分が入ったお湯に手足を浸して温めることにより、
短時間に大量の汗をかいて新陳代謝を活発にし、
体内の毒素や老廃物を排出するというダイエット法です。
ゲルマニウムは温泉や鉱泉に含まれる成分で、
42〜3度のゲルマニウム原液に手足を浸して温めると、
皮膚呼吸によってゲルマニウムが全身に巡り、
体内の酸素量を増加させて血液を浄化して各気管の働きを活発化させます。

その結果、新陳代謝が活発になり体内に溜まっていた毒素や老廃物を排出し、
脂肪も燃焼しやすくします。
ゲルマニウム温浴は専門のサロンや施設で行ないますが、
近くにない場合や行く時間がない場合は、
自宅のお風呂でゲルマニウム温浴ができるグッズが
ドラッグストアや通販でも販売されているのでそれらを利用するとよいでしょう。

そういえば、
知り合いのおじさんですがゲルマニウムがいいと言っていたことがあります。
まあ、ダイエット目的ではありませんが、
腰痛が治ると信じていたようで治療院みたいなところに通っていました。
当時、私にすごくいいと自慢していましたが、
いつの間にか何も言わなくなりました。
どうもその治療院が潰れたようなんです。
まあ、私の感想を言わしてもらえれば詐欺にあったようなものでした。
健全な治療院として行っているところは知りませんが、
そこは治療代がチケット制になっていて、
確か10枚か20枚で3万円とか5万円とか言っていました。
田舎で年寄りの人って高いものほど良いって感覚があると思いませんか。
今の人たちなら商品価値があっていれば、
100円ショップだろうとブランド店だろうと気にしません。
ですが、もののない時代を生き抜いてきた人たちは、
なんか変なこだわりがあるようで、
高いものと安いものが並んでいたら高いほうを買うみたいです。
鰻屋で店員さんに注文を聞かれると見栄を張って松といってしまうようなもんで、
このゲルマニウムの治療院も高いから効能があるって思っていた節があり、
私に大いに自慢していたものです。
まあ、潰れてしまうようなところなんでお客は少なかったのでしょう。

この紹介しているゲルマニウム温浴と良く似たもので、
岩盤浴だとか陶板浴というものがあります。
どれも体の保温効果を高めるという点で共通しています。
温泉でも同じだと思いますが、
体を温めてリラックスするという意味では良いかもしれませんが
過度な期待はしても意味はないと思います。
posted by 健康一番 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット法いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

アミノ酸ダイエット

あれだけ騒がせていた森友学園問題もなんかこのまま終わりそうですね。
結局、悪いことをしても権力があればねじ曲げられるということなんでしょう。
安倍総理が直接関わっているとは言いませんが、
少なくとも国に関わる議論をする場である国会で
多くの時間をさいて追求した問題を
なんの事実的根拠も示さずに幕引きを図ろうとするのは、
あまりにも国民を馬鹿にしていると思いませんか?
少なくとも説明責任として昭恵夫人には国会で証人喚問を、
そして財務省と国交相には当時に記録文書の提出をすべきです。
そしてなんの問題もないと証拠を示して釈明すべきではないのですか?

臭いものには知らぬ存ぜぬで蓋をすればいいってもんじゃないのです。
自民党勢力が衆議院でも参議院でも過半数を超え、
多数決主義の今の日本の政治は確かにやりたい放題でしょう。
ですが、そんなおごりも国民はちゃんと見ていますよ。
ただ、悲しいことに自民党以外に政権を任せられる政党がないんです。
これが今の現状なんです。
数年前に民主党が国民の期待を背負って与党になったことがあります。
でも、結局は国民を裏切った嘘つき政党だったのです。
それは、国民に民主党が公約したマニュフェストに賛同したわけで、
政権を取ったあとはマニュフェストは公約ではないと主張するのです。
消費税の増税だってマニュフェストではあげないということになっていたのに、
結局増税を決めたのは民主党だったのです。
しかも、早く総理を辞任すればいいのに、
非難を受け続けながら政権にしがみついた菅直人元総理、
一人だけだったらまだ良かったのですが、
そのあとを継いだ野田佳彦元総理なんか最悪でしたよね。
自分の保身だけで政権を無駄に長引かせたんですから…。

そんなわけで民主党は嘘つき政党として私は印象付けられました。
実際に民主党は本当に人気がなくなりました。
そこで民主党が考えたのが党名変更です。
その名は民進党。
名前がいくら変わっても構成している人が同じなんだから、
国民から支持されるわけがないですよね。
私が選挙に投票するときどこに入れるかを考える場合、
知っている議員であればちょっと考えますが、
通常、自民党は最初から除外で、
嘘つき政党の民進党は絶対に入れません。
そうすると、残った政党から選ぶことになるのですが、
維新の会もなんか胡散臭くて入れたくありません。
そうすると、正論を言っているのですが実行には程遠い共産党か、
あとよく知らない政党かになってきます。
で、結論として目に付いたところを書くか棄権しています。
ちなみに公明党は宗教政党なので嫌いです。
私がいつも望んでいるのは、
もっと国民の立ち位置で政治を考える政党が出てこないかということです。
維新の会も最初は良かったみたいですが、
大きくなるにつれて権力をかさにきた団体になってしまいました。
理想論を言うつもりはありませんが、
政治をこなうには政治家としての資質を持った人がやるべきで、
世襲制なんてもってのほかで、
考えがリベラルな人じゃないといけないと思うんです。
右翼の人も左翼の人もいてもいいと思うんですが、
国政を考える場ではリベラルであるべきで、
いろいろな誘惑はあると思うのですが、
政治家たるべきもの品行方正であるべきではないでしょうか?
どこを突かれても清廉潔白で、
悪いことは悪い、良いことは良いと言え、
同じ政党だろうと親しい間柄だろうと追求するときは追求する、
そんな人が政治家に、国会銀になるべきなのではないでしょうか?
今の森友問題を見る限り、
与党は全てを隠し通し収束を図ろうといているようにしか見えません。
一方、野党は本質ではない重箱の隅をつついているような状態です。
これではどうしょうもないと思うんですが、
これが今の日本の現状なんです。
これらの状況に憤慨した人は今の時点では選挙のときにと思うのですが、
平和ボケした日本人は半年の今の心境を覚えていません。
そして、選挙が始まったときに翟等に投票するんです。
本当に私も含めて私たちはバカですね。

今回のダイエット法はダイエット法ガイドというブログで紹介されていた
アミノ酸ダイエットです。
このブログによるとアミノ酸ダイエットとは、
アミノ酸を摂取することにより、
体内で脂肪を燃焼する「リパーゼ」という酵素の働きが活性化して脂肪を分解し、
運動を組み合わせることで筋力アップしてさらに脂肪を燃やしやすくし、
基礎代謝量も増加して太りにくい体になるというダイエット法なのだです。
体を形成するためのアミノ酸は全部で20種類ありますが、
ダイエットに効果があると言われているのは、
アラニン、アルギニン、 プロリン、リジンの4種類のアミノ酸です。

このうちリジンは「必須アミノ酸」の中の一つで
体内では作られず外部から摂取する必要があるので、
日常の食事で積極的にアミノ酸を摂るようにしましょう。
特にみそ汁、納豆、豆腐、焼き魚などの和食はアミノ酸を摂るのに理想的です。

アミノ酸が効率よく脂肪を分解するためは、
アミノ酸+運動を組み合わせるのがベストです。
激しいスポーツではなく、
軽いストレッチやウォーキング、サイクリングなどで充分です。
運動することで脂肪が燃えて筋肉がつき、
その筋肉がさらにエネルギーを消費してさらに体脂肪が減少していくのです。
ただアミノ酸は体温が上昇しすぎると、
脂肪を分解する酵素の働きが弱くなるので
いきなり激しい運動をして体温が上がらないように注意しましょう。

運動する前にサプリメントなどでアミノ酸を補給しましょう。
日常のアミノ酸を含む食事+運動前のアミノ酸補給で、
脂肪が分解しやすい体になります。

というものなのだそうです。
要はアミノ酸を含んだ食事をし、運動をしましょうってことですね。
まあ、普通のダイエットを言い方を変えただけって気もしますが、
みなさんはどう感じられたでしょうか?
posted by 健康一番 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット法いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

エビキュリアンダイエット

昨日の森友学園の鴨池理事長の国会証人喚問のテレビ中継を見ましたか?
人生で初めて国会中継を見たいう人もいっぱいいると思います。
それだけ今回の事件は関心が高いということなんですね。
しかも現職の総理大臣夫人が関与してるんですよ。
まるで韓国の朴槿恵元大統領と崔順実容疑者との関係のようです。
まあ、親友か夫婦かという違いはありますが、
日本でも安倍総理の保身を狙って隠蔽工作がされるんでしょうね。

昨日の証人喚問を見ていてまず感じたことは、
問題になっている鴨池氏だけを呼んで、
何故昭恵総理夫人は呼ばないのかということです。
普通、当事者同士の意見が食い違っていれば、
同時に二人を呼んで白黒をつければ簡単なことだと思います。
私人だから国会には呼ばないという言い分は、
私人である鴨池氏を呼んだことで通らないと思いませんか?
総理夫人だからという理由で国会でも忖度しているんじゃないですか?

鴨池氏がすべて本当のことを言っているとは思いませんが、
現在の鴨池氏の立場になれば事実を隠す理由がなく、
誰かをかばう必要性もないと思います。
ということは、少なくとも鴨池氏には嘘をつく必要性はありませんが、
安倍首相側には嘘をでっち上げてもこの場を切り抜けなければなりません。
そう考えると真実を曲げようとしているの総理側だとしか思えません。
もし、反論があるのなら堂々と国会に証人として出廷し、
関わった事実がないということを証明する責任があると思います。

テレビのコメンテーターが昭恵夫人を称して、
損得のないなんでも善意に考える人だと言いますが、
私のテレビから見た印象は全く正反対だと思います。
どちらかというとものすごい野心家だと思います。
しかも、面の皮がものすごく厚いんじゃないかと思っています。
でなければ、普通の感覚の人ならこの時期家に閉じこもっていますよね。
此の期に及んで講演会とかしませんよね。
まあ、飲み屋を経営しているママであって、
50くらいの名誉職をしているというのですから、
野心家であることは間違いないですよね。
しかも、飲み屋のママさんなんだから人の扱いには慣れていますよね。
現職総理大臣の妻なんだかみんな忖度しますよね。
まあ、私にとってはどうでもいいことなんですが、
アベノミクスの失敗でも大臣の失態でも持ちこたえた安倍政権が、
総理夫人のしでかしたことで辞任ということになったら、
それこそ末代までの恥ですよね。
女性問題で2週間で総理大臣を辞任した宇野宗佑氏と
総理夫人の不始末で委任した総理大臣として並び称されるでしょう。

でも、国会答弁で
「もし私自身や妻、事務所が森友事件に関与していたら
総理はもとより国会銀も辞める」と明言しているのですから、
徹底的に原因追求をして、
関係者には全員証人喚問に出廷してもらい、
それでもダメなら検察で
証拠を洗いざらい検証するくらいのことをしてもらいたいと思います。
安倍総理は絶対に関与していないと言ってるのですから、
何を調べられても困らないでしょうから…。

私にとっても国民のみなさんにとっても、
安倍首相がどうなろうと籠池氏がどうなろうと関心ないかもしれません。
ですが、一部の特定の人が国有財産もしくは税金で私腹を肥やしたり、
簡単に操作できるとしたら、
真面目に納税している人はなんかイラっときます。
今回の国に提出する書類にしても嘘を書いても法律には触れないんだって、
みなさん思いましたよね。
今までは、嘘を書くと警察に逮捕されたり、
罰金や追徴金がくるからって思っていませんでしたか?
少なくとも私はそう思っていました。
でも、今回のことで真面目に書くことないんだって思いました。
真面目にやっている人は損をし、
裏で政治家や役人とつるんでいる人が得をする、
世の中ってそういうもんだと改めて分かりました。
国勢調査でも嘘を書いてもいいんでしょうね。
もし追求だれたら個人情報の漏えいに繋がるとでも言えばいいのでしょうか。
特定秘密保護法にひっかかるからとでも言えばいいのでしょうか?
なんにしても早く真実を包み隠さず公開してほしいものですね。

国民として色々と不満はありますが、
不満を述べるブログではないのでそろそろ本題に入りたいと思います。
今回のダイエット法はダイエット法ガイドというブログに掲載されていたもので、
このブログによるとエピキュリアンダイエットとは、
今までの「○○しなくちゃいけない、○○を食べてはいけない」といった
我慢や努力を必要とするダイエットとは違い、
「気持ちいい、 楽しい、おいしい」という快楽イメージを積み重ねながら
自然に痩せていくというダイエット法です。
エピキュリアンとは快楽主義者という意味で、
このダイエットの特徴はその名の通り、「気持ちいいことを感じながら、
楽しく枠にとらわらない」という脳が快楽を感じるダイエットなのだそうです。

人が快楽を感じるホルモンは、達成感、高揚感から生まれるドーパミン、
リラックスから生まれるセロトニンの2種類です。
日々気持ちのいいイメージを積み重ねることで
この二つのホルモンが脳で作り出され、自然にダイエットが成功していきます。
今まで私達はあまりにも「ダイエットのためには
○○しなくちゃいけない」という情報に流され続けていました。
その結果、 一時的に痩せたとしても脳がストレスを感じていたために
リバウンドを繰り返して本当に痩せることができませんでした。
ダイエット目的の運動も気持ちがいいとハマります。
自分で気持ちがいいと思うものを選んでいけば
続ける事ができて体も自然に痩せていきます。食事も同様です。
食べることをしっかり楽しんで、素材を味わい、
心から「美味しい」と感じながら食べるとドカ食いや早食いはしないはず。
体を動かすことが嫌いな人は、音楽やアート、料理や手芸など何でもいいんです。
夢中になれて楽しい思えるものがあればそれだけで快楽ホルモンが出ます。
または今までの人生で特に嬉しかったことを思い浮かべて
「痩せたらそれよりもっと嬉しい気持ちになりそう」と
毎日イメージするだけでもOK。
時間はかかるけど、 痩せるのと同時に生活の充実感が味わえるダイエットです。

というものなんですが、
昔の人が言った「病は気から」と同じ原理ですね。
昔の人は病気は気持ちが治ろうとしていると自然に治るもんだ、
つまり人間の体が本来持っている自然治癒の能力を発現させる、
まあ、今みたいな医療技術がなかった時代の話なんですが…。
でも、それと理論といては全く同じですよね。
でも、病気だと自分でも直そうと努力するし、
どうしたら回復できるか必死に考えます。
ですが、食べること運動することに快楽を覚えたら、
どんなことをしても現状維持がいいところで、
ダイエットなんてできるわけがありません。
もしかしたら、運動だけに快楽を覚えろって言っているんでしょうか?
そして食べることは控えろって、矛盾ですよね。
一概には言えませんが、
肥満の人は食べることには快楽を覚えますが、
運動することはストレスのないものでもないんです。
もし、運動することに快楽を覚える人がいれば、
その人は絶対に肥満ではありません。
しかも、肥満の原因がストレスだと言いますが、
ストレスの原因も肥満なんです。
つまり、今流行っている鶏が先か卵が先かの話なんですね。
全てがうまくいっていれば肥満にもならないしストレスもたまりません。
全てがチグハグだから困っているのです。
悩みを一つ一つ解消していくことが本当の近道かもしれません。
手始めに身近なことから始めてみませんか?
posted by 健康一番 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット法いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする