2016年09月05日

ワンポイントダイエット No.81

本当のダイエットとはなんでしょうか?
単に体重を減らすだけなら、単純な話食べなければいいだけです。
でも、それじゃダイエットじゃないですよね。

ダイエットの意味をひもといてみると、
肥満の防止・解消のために取り組む食事制限をいうとあります。

英語のdietでは、「(日常的に口にする)飲食物」や
「減量を目的とする食生活・食事療法」を意味するとあります。
この語源は、古代ギリシャ語のdiaita「生活様式」「生き方」が、
ラテン語と古フランス語を経て、英語に入ったそうです。

つまり、ダイエットとは単なる減量を意味する言葉ではなく、
生活を通した食事療法を意味しています。
無理な減量や不必要な減量はダイエットと呼ばないということです。

そこで改めて伺います。
あなたはダイエットをしていますか?


● 筋トレのエッセンス

 筋トレをすると、男性でも女性でも、美しいカラダになれます。
 ポイントは、シェイプアップさせたい部位の筋肉を、
 グググ…とストレッチさせること、そしてギューッと収縮させることです。
 これがエッセンスです。
 胸でも、二の腕でも、お尻でも同じことが言えます。
 仕事や家事や勉強の合間に、このストレッチと収縮をぜひ練習したいです。
 そしてジムなどに行ったら、
 ダンベルなどで負荷をかけて同じことを行ってください。


● スクワットと脚の長さ

 スクワットは深く下ろすと、お尻や太ももの裏をつよく刺激できます。
 ですので下半身のシェイプアップには、とても適しています。
 けれども脚の長さによって、どれだけ深く下ろせるかには個人差があります。
 脚が長いと、完全にペタンとしゃがめます。
 けれどももし脚が短ければ、
 太ももが床と平行になるくらいで止まってしまうこともあります。
 大切なのは、背筋が前屈みにならないことです。
 その範囲でなるべく深く、下ろしてみてください。


● 体は学んでいる

 ダイエットで、体のいろいろな部位のエクササイズをしていても、
 うまくいかないことがあります。
 「どうしてうまく動かないのだろう」
 「どうしてうまく効かないのだろう」と気分が落ち込んだりします。
 けれどもそれでも集中して続けていると、あるとき急にうまくなります。
 体感できなくても、体は学習しています。
 体の部分、部分が、それぞれ独自に失敗をしながら学んでいます。
 脳だけではなくて、腕も脚もお尻も背中も、みんな考えています。

いかがですか?
特別な事は何もありません。
当たり前のことを言葉にしただけです。

でも、この当たり前のことをあなたはしていますか?
自分の生活習慣、食事、思考、行動の全てを思い起こしてください。

朝、早起きして軽く体操、
朝食はビタミンとタンパク質を摂る様ように心掛けた食事をたっぷりと。
仕事へは運動を兼ねてなるべく歩くように…、
昼食は時間通りに栄養バランスの良い物を。
夕食は早めの時間に消化しやすい物を。
夜は軽いストレッチと入浴によってリラクゼーション効果をあげ、
疲れを残さない睡眠を心掛ける…、
といった理想はあるものの実際にはその通りにいきません。

人間は面倒くさがりの動物です。
何かに理由を付けてサボろうとします。
理想を現実に近づけるために何か一つでもやってみませんか?
一つ、二つと増やしていくうちに理想の生活になるかもしれません。
まずは最初の一歩から。
posted by 健康一番 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンポイントダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

ワンポイントダイエット No.68

ダイエットとはなんでしょうか?
単に体重を減らすだけなら、単純な話食べなければいいだけです。
でも、それじゃダイエットじゃないですよね。

ダイエットの意味をひもといてみると、
肥満の防止・解消のために取り組む食事制限をいうとあります。

英語のdietでは、「(日常的に口にする)飲食物」や
「減量を目的とする食生活・食事療法」を意味するとあります。
この語源は、古代ギリシャ語のdiaita「生活様式」「生き方」が、
ラテン語と古フランス語を経て、英語に入ったそうです。

つまり、ダイエットとは単なる減量を意味する言葉ではなく、
生活を通した食事療法を意味しています。
無理な減量や不必要な減量はダイエットと呼ばないということです。

そこで改めて伺います。
あなたはダイエットをしていますか?


● くり返し業務

 スタート時や、うまく行かなくて方向転換を迫られた時などには、
 考えることも必要です。
 けれどもダイエットの大半は、単なるくり返し業務です。
 日々、同じことをくり返すだけです。
 その単調なくり返しの中で、成果が育っていきます。
 このうえない努力や、ウルトラCのような難易度の高いことは、
 あまりありません。
 ダイエットを、難しく考えすぎないことも大切です。


● ジムの使い方

 ダイエット中にどうしても「甘いものが食べたいな」と思ったら、
 ジムに行きます。
 筋力トレーニングの後に食べる炭水化物は、
 枯渇したグリコーゲンの補充に使われるので、脂肪になりにくいからです。
 同様に、今日は結婚式に出席をして会食をするという場合でも、
 その前にジムに行きます。
 できれば脚のトレーニングなどをしておけば、より良いです。
 理由は、脚には大きな筋肉が集中しているからです。
 こんなジムの利用方法もあります。


● 筋トレの肝

 筋力トレーニングにおいて、ダンベルを下ろすときには、
 筋肉の緊張が抜けないように細心の注意を払います。
 また腹筋運動などの小さな動きでも、カラダを元にもどすときには、
 同じく筋肉の緊張が抜けないように心がけます。
 こうすることで、途切れることなく、次の動きに入れます。
 動きの中で「フッ」と緊張の抜ける瞬間をなくすこと、
 これが筋力トレーニングの肝(キモ)とも言えます。

いかがですか?
特別な事は何もありません。
当たり前のことを言葉にしただけです。

でも、この当たり前のことをあなたはしていますか?
自分の生活習慣、食事、思考、行動の全てを思い起こしてください。

朝、早起きして軽く体操、
朝食はビタミンとタンパク質を摂る様ように心掛けた食事をたっぷりと。
仕事へは運動を兼ねてなるべく歩くように…、
昼食は時間通りに栄養バランスの良い物を。
夕食は早めの時間に消化しやすい物を。
夜は軽いストレッチと入浴によってリラクゼーション効果をあげ、
疲れを残さない睡眠を心掛ける…、
といった理想はあるものの実際にはその通りにいきません。

人間は面倒くさがりの動物です。
何かに理由を付けてサボろうとします。
理想を現実に近づけるために何か一つでもやってみませんか?
一つ、二つと増やしていくうちに理想の生活になるかもしれません。
まずは最初の一歩から。
posted by 健康一番 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンポイントダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

ワンポイントダイエット No.67

本当のダイエットとはなんでしょうか?
単に体重を減らすだけなら、単純な話食べなければいいだけです。
でも、それじゃダイエットじゃないですよね。

ダイエットの意味をひもといてみると、
肥満の防止・解消のために取り組む食事制限をいうとあります。

英語のdietでは、「(日常的に口にする)飲食物」や
「減量を目的とする食生活・食事療法」を意味するとあります。
この語源は、古代ギリシャ語のdiaita「生活様式」「生き方」が、
ラテン語と古フランス語を経て、英語に入ったそうです。

つまり、ダイエットとは単なる減量を意味する言葉ではなく、
生活を通した食事療法を意味しています。
無理な減量や不必要な減量はダイエットと呼ばないということです。

そこで改めて伺います。
あなたはダイエットをしていますか?


● 半身浴の世界

 半身浴は、おすすめの生活習慣です。
 疲れがかなりとれますし、代謝も高まります。
 非常に熱いお風呂に、長時間つかる方法を選ぶ人もいます。
 これですと、体へのリスクがとても大きいですし、
 ツライので長続きしにくいです。
 もし半身浴で読書もとりいれられれば、
 自己啓発などの時間にもあてられて一石二鳥です。
 なるべく楽なことを長く続けるほうが、うまくいきやすいです。


● 前日の夕食

 朝食が食べられない、食べたくない、ということの原因の1つは、
 前日の夕食の食べ過ぎです。
 あるいは、夕食を食べる時間が遅いということです。
 そのような時は、朝から胸がムカムカするし、頭もスッキリしません。
 また便通もおもわしくありません。
 食習慣を変えることは難しいですが、
 なるべく夕食の量を減らす、あるいは夕食の時間を早めたいです。
 これも効果的なダイエットです。


● 新しい運動の意味

 新しい運動に取り組むことは、ものすごく効果的です。
 筋トレに励むボディビルダーのような人でも、
 2ヵ月ほどで体がそのエクササイズに慣れてしまうので、
 こまめに内容を変えたりします。
 新しい運動は、まったく新しい刺激を体に与えてくれます。
 ダイエットで停滞期に入ってしまったような時には、
 時間を長くしたり、負荷を重くしたりすることの他に、
 運動自体をまったく新しくすることも1つの方法です。

いかがですか?
特別な事は何もありません。
当たり前のことを言葉にしただけです。

でも、この当たり前のことをあなたはしていますか?
自分の生活習慣、食事、思考、行動の全てを思い起こしてください。

朝、早起きして軽く体操、
朝食はビタミンとタンパク質を摂る様ように心掛けた食事をたっぷりと。
仕事へは運動を兼ねてなるべく歩くように…、
昼食は時間通りに栄養バランスの良い物を。
夕食は早めの時間に消化しやすい物を。
夜は軽いストレッチと入浴によってリラクゼーション効果をあげ、
疲れを残さない睡眠を心掛ける…、
といった理想はあるものの実際にはその通りにいきません。

人間は面倒くさがりの動物です。
何かに理由を付けてサボろうとします。
理想を現実に近づけるために何か一つでもやってみませんか?
一つ、二つと増やしていくうちに理想の生活になるかもしれません。
まずは最初の一歩から。
posted by 健康一番 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンポイントダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする