2017年04月17日

ダイエットの知識 224

なんか世の中が騒がしいですね。
アメリカと北朝鮮が戦争をするって言われていますが、
本当に戦争をすると思いますか?
もし戦争をするとしたら、
韓国はもちろん日本も中国も戦争に巻き込まれることは確実です。
ひょっとすると3発目の核爆弾が日本に落ちるかもしれませんね。
今度は東京かもしれませんよ。

戦争が起こったら起こったで、
今のグダグダの日本が一掃されいい国に生まれ変わるかもしれません。
そして韓国と北朝鮮が統一され新しい国ができるかもしれません。
みなさんは知らないかもしれませんが、
未だに朝鮮戦争は続いていて現在は休戦状態なんです。
まあ、60年も70年も休戦状態というのも変ですが、
今ではそれが当たり前になっていて、
ちょっと前までは休戦状態でありながら経済協力とか、
38度線付近の総合開発なんかも行われていたんですよ。

それが金正恩体制になってから空気が変わったんですね。
いうなれば不良の世界の縄張り争いみたいなもんです。
まあ、北朝鮮のいうことも少しはわかりますが、
例えば、
アメリカやロシアやその他の核保有国は、
散々核実験やミサイルの発射実験をやってきて、
自分たちの技術がある程度完成したら、
他の国はやっちゃいけないっておかしいですよね。
しかも、日本も韓国も中国も衛星ロケットをバンバン打ち上げているのに、
北朝鮮はダメってどういうことって思いますよね。
衛星ロケットもICBMも基本は同じなんですよ。
大気圏外にまで出すかギリギリで地上に落とすか違いなんです。
つまり、人工衛星の代わりに核爆弾を搭載すれば核ミサイルなんです。
特に日本は核爆弾の原料であるプルトニウムが大量にあります。
どうしてかというと原子力発電に使うためです。
ところが、福島に原発事故以来原発の稼働は抑えられ、
プルトニウムが大量に余るという結果になってしまったのです。
日本の技術から言えば核爆弾は簡単に作れるそうです。
都市伝説的な風の噂ですでに核爆弾は日本にあるとか、
北海道に基地に保管されているとか噂されました。
事実は公表されていませんので想像ですが、
核爆弾が日本にあっても不思議ではないと思います。
司法的には憲法違反ではありますが…。

まあ、戦争になるにしても、
北朝鮮のミサイル攻撃を受けるにしても、なるようにしかなりません。
もし東京が壊滅的な打撃を受けたとしたら、
二度と戦争をしない起こさないという決意を新たにして、
新生日本を構築すればいいんです。
その時はアメリカに与しない本当の独立国家を目指し、
今度はスイスのような永世中立国を目指したいものですね。

あ、遅くなりましたが今回のダイエットの知識です。


● 炭水化物を食べてすぐに眠る

 炭水化物をたくさん食べてからすぐに眠ってしまうと、
 とても効率よく体脂肪がついてしまいます。
 ですので、寝しなにラーメンを食べたり、
 駅弁を食べてから列車の中ですぐ寝てしまうのは、避けたいところです。
 ただ、
 肉体労働や運動をしていて筋肉などのグリコーゲンが減っている場合には、
 そのグリコーゲンの補充に炭水化物はまわります。
 ですので、体脂肪の蓄積は起こりにくいです。


● カフェインでダイエットを加速

 脂肪燃焼に役立つのがカフェインです。
 カフェインの錠剤はドラッグストアなどで買うことができますし、
 お値段もお安いです。
 またカフェインは、
 コーヒーや紅茶や緑茶を飲んでも摂取することができます。
 ただし、ストレートでそのまま飲みます。
 お砂糖やミルクなどを入れると、脂肪燃焼の邪魔をしてしまうからです。
 ちょっと誤解の多いところなので、
 運動前に正しくカフェインを摂取して、ダイエットをはかどらせたいです。


● 空腹感のないダイエット

 固めのゆで玉子もダイエットに使えます。
 消化吸収がとてもスローなので、なかなかお腹が減らなくなるからです。
 ゆで卵をメニューの中心にすえなくてもよいですが、
 食事の一品には加えてみてください。
 あまりにお腹が減らなくなるので、びっくりするかもしれません。
 炭水化物ならサツマイモも消化吸収がスローなので、
 なかなかお腹が減らなくなります。
 空腹感をおぼえないダイエットは、工夫次第で可能だと思います。

いかがでしたか?
難しい事は一切ありませんよね。

それでいいんです。
ダイエットは健康な生活を営むための礎となのです。
ちょっとした努力があなたのスタイルとともに、
若さやバイタリティを蘇らせるのです。

それが生きることへの活力を生み、
素晴らしい今を迎える基となっているのです。
posted by 健康一番 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

色々な健康情報と病気に対する考え方

現代人は、40数年前とは比較にならないほど、豊かな生活を送っています。
昔のように身体を酷使する仕事は少なくなり、
食べるものは昔とは比べ物にならないほど豊かになり、
今や、お金さえ出せば手に入らないものがないほどです。

40数年前はあまり無かった病気が今の生活習慣病となっています。
まず、体を動かさなくなったこと、昔は全て人力に頼っていたため、
農業や漁業の一次産業はもちろん、家事労働も相当な労力を費やしていました。
ところが、現在はこのような肉体労働が少ないのです。
もう一つは食べ物です。
昔は質、量ともに実に貧しいものでした。
今は高脂質、高カロリーのものを食べ過ぎています。

体を動かすことなく、これだけ食べていれば、
当然肥満し、血液はコレステロールや中性脂肪が多くなり、
血管障害が起こり、血管が固くなり血圧が上がってきます。

この生活習慣病の原因は運動不足と栄養過多が大きな原因になっています。
これを解決するには、むかしのように十分全身を使い、
食欲に任せて食物を食べ過ぎないようにするしかありません。

ところが、都市生活を送っていれば、なかなか難しいのです。
近くにコンビニがあり、お腹が空けばいつでも食べ物を買う事のできる環境です。
都市生活を送っていたのでは、日常的に体を動かす必要がないため、
継続的に体を動かすことはまず無理といえます。
外に出れば美味しいお店が並び、家ではいつも冷蔵庫に食べ物があり、
食べ物の誘惑に打ち勝つにも大変です。
都市に生活していたのでは、十分に体を動かすことも、
食べるものを節制することも極めて難しいのです。

テレビや雑誌ではあいも変わらずグルメ番組や食べ放題のお店、
美味しいラーメン屋さんの紹介などが花盛りです。
多くの人々は、何も考えることなくそれにのせられ、
ああー美味しそうとグルメ、飽食に明け暮れています。
その為、高脂肪、高タンパク、高カロリーの食物を際限なく食べ続けて、
当然の帰結として肥満となります。
その結果が招いたもの、それが現代の生活習慣病に由来する病気です。

それで少し健康を害すると何か良い健康法はないかと探し始めるのです。
青汁健康法、酵素健康法、水素水健康法、アガリスク健康法、
黒酢健康法、コラーゲン健康法、グルコサミン健康法、
にんにく健康法、よもぎ健康法などなど。
万に及ぶ健康常識が世に氾濫しています。

どれも一時的に症状を消すなどの効果がある場合もありますが、
あくまで部分です。
そしてそれを続けた場合の
寿命の短命化まで測定して販売している健康食品はありません。
癌や難病が治ったという体験談だけで飛びつくと
後で寿命を縮めることになるので注意してください。

健康を考える場合、部分的に見るのではなく、全体的に捉える必要があります。
熱が出た場合も、熱だけを見てしまうと、
それを悪いこととして熱を下げようとしていしまいます。
でも全体的に捉えれば、
熱は体が治ろうとして毒素排泄して自然治癒力を発揮しているのです。

食欲がないときも同様です。
消化を押さえることで、体が自然治癒力を高めようとしているのです。
また、どんないい健康法でも部分的には真実かもしれませんが、
一部であり、足りない部分もあるのです。

長年生きていると色々な持病の一つや二つはあるものです。
重病でないかぎりあまり心配する必要はありません。
その持病と一生つきあっていくつもりで気長に取り組んでください。
「一病息災」という言葉の通り、病気もなく健康な人よりも、
一つぐらい持病があるほうが健康に気を配り、
かえって長生きするという昔の人の言葉を思い起こしてください。
今、何か健康をそこなっている方は
長い目で健康法の基本原則に帰って生活を改めていってください。

癌や生活習慣病、難病の根本原因は食生活で体内に溜まった毒素によるものです。
その毒素の最大のものはいつも言っている地上最大の劇薬、
除草剤の毒性が濃縮された魚介類によるものです。

日本人のほとんどは魚が大好きだと思います。
マグロの刺身のとろけるような美味しさは格別です。
でも今は食べてはいけません。
世界中から除草剤が全廃されて
海がきれいになってから食べるのを楽しみにしていてください。
さつま揚げやかまぼこ、ちくわなども魚介類ですから
食べないようにしてください。

今、腎臓病の人が非常に増えています。
人工透析患者もどんどん増えています。
市販のグルメや美味しいものはほとんど自然塩を使い、
ニガリの害が残っています。
健康長寿になるには塩、味噌、醤油はニガリの害のないものに
完全に切り替えるのは大前提です。

油で揚げたり、炒めたりする料理は止めるようにしてください。
市販の油類は相当酸化していますから絶対に買わないようにしてください。
天然の油の中でも有機で生絞りの油を火を使わずに生で料理にかけたり、
まぶしたり、又は生で飲むようにしてください。
体に必要な油分を最高の状態で吸収できるようになり、
とても健康になっていきます。

ストレスが病気の大きな原因になっています。
生活、仕事でストレスを感じないような生き方をしてください。
このようなストレスで腸を悪くしている人があまりにも多くなっています。
腸が悪くなると腸で良い血液が造れなくなってしまいます。
血液が汚れ、癌や難病の原因になっていくようになります。
腸ほど大事な臓器はないといってもいいくらいです。
そこでこの腸の善玉菌を増やしてくれる乳酸菌が
重要な働きを腸内ですることになります。

免疫の60%は腸に集中していて、ストレス性の下痢から便秘、
アレルギー、皮膚疾患、うつなどになります。
腸を正常にすると能と体が元気になるといわれ、
脳のストレスより「腸のストレス」のほうが怖いと言われています。
腸を正常にするのに最も効果的な働きをするのが
乳酸菌生産物質といわれています。

運動不足にならないように毎日よく歩き、走り、
体にある程度の負荷をかけるようにしてください。
怠けていると、たちまち体がなまってしまいます。
有酸素運動が大事です。
有酸素運動をすることによって、危険な内蔵脂肪を減らしていき、
ストレス解消にもなり、スッキリ爽快になります。

運動で筋肉をつけることも、実は健康のためには不可欠です。
筋肉をつければ、基礎代謝が上がり、体温も上がっていきます。
筋肉をつければ、年齢とともに出てくる間接の不具合も予防、
軽減することができます。

有酸素運動を1日20分ほど行い、筋肉もつけ、
それを補う形でほかの健康法を取り入れるのがいいと思います。
運動が嫌いな方、続かない方は、
日常生活で効果的に体に負荷をかけ動かす方法を考えてみてください。
とにかく運動することが本当に大切です。

原因不明の病気の中に霊障といって先祖の霊が作用している場合もありますから
先祖に感謝する先祖供養をしっかりやってください。

政治にも関心を持ち日本の国が未来の子供たちが安心して暮らせるような
良い国になるように祈っていてください。
日本は世界の平和をリードしていく大切な使命を持っている国です。
日本が犠牲になっても世界、人類全体が平和で幸せになる為の
大きな貢献ができるような国にして下さいと祈っていかねばなりません。
自分の国、日本だけ良くなればいいという考えは国家的エゴになります。
世界の為の日本です。そのような日本の国を良くする為に
何か自分ができることで貢献させて下さいと祈る気持ちと行動が必要です。

常に世界に意識を向けて下さい。未だに世界の各地で多くの飢餓や難民がいます。
食べる物がなくて死んでいく子供達が数千万人もいます。
同じ兄弟姉妹であることを思うと何とかしなければと思うのが本来の人間です。
世界の現状をみて心が痛むのが本来の良心を持った人間です。

大は大宇宙、銀河系、地球、小は素粒子、原子、微生物などに生かされています。
感謝しなければ宇宙の力は働かないようになっています。
生かされている事にあまりにもありがたくて、
ありがたくて涙がでるほど感謝の心が必要です。
感謝で涙がでると思いますか?感謝の涙、
それくらいの深い感謝の心が必要なのです。
このような心を持てれば宇宙が味方し、
応援して身体はどんどん健康になっていきます。
posted by 健康一番 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

部分痩せ ーお 尻 編ー

部分痩せというのは、その名のとおり、部分的に痩せることですね。

とはいうものの、
人の体には痩せやすいところと痩せにくいところがあるのを知っていますか?

痩せやすい順番として、
1、お尻 ・ 腰
2、お腹まわり
3、バストの下
4、太もも
5、首の後ろ ・ 二の腕
6、ふくらはぎ ・足首
7、あご ・ 頬 となっています。

つまり、多く方が痩せたいと思う顔、二の腕などは痩せにくい箇所なんですね。

そこで今回は、お尻の部分痩せの方法をご紹介しましょう。


◆「お尻」の部分痩せの方法!

骨盤が歪んでいると、お腹回り・お尻に余分な脂肪がつきやすくなります。

また、足の筋肉が偏った使い方になるために、効率的な筋肉が使えなくなり、
余分な脂肪がつきやすくなります。

ですから、お尻痩せは骨盤の開きを矯正することから始めていきます。

特に妊娠出産を境にヒップサイズが大きくなった人は、
骨盤を正常な状態に戻すことが大切なのです。

お尻痩せのための「骨盤矯正運動」から簡単なものを2つ程紹介しましょう!

1 足浮かせ

  イスに腰掛けて膝を90度に保ったまま、
  足を床から3cm程浮かせ、15秒キープ。

  これを数回続けるのですが、骨盤を元の位置に戻す効果もあり、
  お尻の体脂肪を燃焼させるのにも効果的です。

2 お尻歩き

  足を前に投げ出して座り、お尻を床からあまり浮かせないようにして
  腕を振りながら、お尻を使って前後に進みます。

  お尻痩せには、歩くことが良いとされています。

  忙しい中にも、できるだけ歩くチャンス!を作りましょう。
  外歩きは、ほんの少しの時間でも効果はあります。

  短時間でもできるだけ「大股で歩く」「一直線上を歩くように意識して歩く」
  「足の裏全体で着地するようにして歩く」「早歩きで歩く」
  ・・・などのことを意識しましょう。

  その他、お尻痩せ運動として、
  足の裏の内側だけに重心をかけるようにして歩くと、
  骨盤が矯正されて太ももも引き締まりますよ。

このようにお尻痩せなど、すべての部分痩せは、
ダイエット期間だけ注意するというのではなく、
日常生活の一部に取り入れ、習慣化しましょう!
posted by 健康一番 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする