2017年12月25日

ダイエットの知識 249

知識は何物にもかえがたいものです。
塵も積もれば山となるといいますが、
小さな知識がいつか大きな財産になることは間違いありません。
くだらないと思わず貪欲に知識を吸収しましょう。


● スポーツジムの体験教室

 自分のお家などでできる筋力トレーニングは数多くあります。
 一例をあげると、腕立てふせ、腹筋、背筋、懸垂、
 三頭筋を使った腕立てふせ…などなどです。
 とてもお手軽なのですが、
 長続きをさせるのが実はちょっと難しかったりもします。
 それは率直に言ってしまうと退屈だからです。
 そこでもしチャンスがあれば、
 スポーツジムなどの体験教室にトライしてみてください。
 同じ筋力トレーニングでも、
 専用のダンベルやバーベルやマシンなどを使うと
 別世界かと思うほどに筋力トレーニングが楽しく感じられます。


● 炭水化物の質と量

 お蕎麦は、白米やパンやうどんなどに比べると、
 消化吸収がスローなので太りにくいと言われる炭水化物です。
 ただ食品成分表などを見てみると分かりますが、
 炭水化物の量自体は決して少なくはありません。
 ですので、お蕎麦といえどもガッツリと食べているのなら
 ダイエットには結びつきにくいです。
 摂取する炭水化物の質に気を配ることは大切ですが、
 やはり摂取する炭水化物の量にはもっと注意をするようにしたいです。


● サラダで太りにくくなる

 ご飯やパンなどは美味しいですが、
 消化吸収が早いので太りやすい炭水化物です。
 そこで少しでも太りにくくするために、
 一緒に食物繊維の豊富なサラダなどをとるようにします。
 食物繊維を一緒にとることで、
 消化吸収の早い炭水化物の体内への取り込みをスローにしようという作戦です。
 食事のはじめにまずサラダなどを食べてしまうのもよいですし、
 食事を通じてまんべんなくサラダを口にしてもよいと思います。
 ダイエットのためだと意識すると、
 サラダを食べることにも熱心になれると思います。

いかがでしたか?
難しい事は一切ありませんよね。

それでいいんです。
ダイエットは健康な生活を営むための礎となのです。
ちょっとした努力があなたのスタイルとともに、
若さやバイタリティを蘇らせるのです。

それが生きることへの活力を生み、
素晴らしい今を迎える基となっているのです。




posted by 健康一番 at 10:06| Comment(0) | ダイエットの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする