2017年05月22日

ダイエットの知識 228

● 放っておくダイエット

 体脂肪を減らすのには、どうしても時間がかかります。
 ですので、あまりに急いで結果を求めると、
 カリカリしてしまって毎日が楽しくなくなります。
 ですので、こうしようという方針を決めたら、
 2〜3ヶ月は結果をあまり求めずに放っておきたいです。
 ただ1ヶ月ぐらいごとに、途中経過を観察して、
 ダイエットの方向性が間違っていないかのチェックはするようにします。
 もしかんばしくないと感じたら、
 ダイエットの内容の再検討はその都度行います。


● ダイエットを止める日

 ダイエットの他にも大切なものはいっぱいあります。
 ダイエット一色に染まるのではなくて、
 それらもダイエット同様に大切にしていきたいです。
 場合によっては、ダイエットにさほど関心がなくなり、
 ダイエットがどうでもよくなってしまうことも起こりえます。
 そしてダイエットを止めてしまったとしても、それも選択の一つです。
 ただ工夫次第でダイエットはどうとでもなるので、
 無理のないやり方でずっと続けていけたら素敵だと思います。


● 低糖質だけれども便秘

 ダイエットにおいて、摂取する糖質の量をおさえることは有効です。
 低糖質の麺やパンも買い求めやすくなっています。
 ただそれらは糖質を減らすために、
 ふすまなどの食物繊維が豊富に含まれています。
 そればかりを食べていると、
 食物繊維のとり過ぎで便秘がちになる可能性があります。
 ちょっとお通じがよろしくないと感じたら、
 低糖質食品に偏っていないかもチェックしてみたいです。

いかがでしたか?
難しい事は一切ありませんよね。

それでいいんです。
ダイエットは健康な生活を営むための礎となのです。
ちょっとした努力があなたのスタイルとともに、
若さやバイタリティを蘇らせるのです。

それが生きることへの活力を生み、
素晴らしい今を迎える基となっているのです。





posted by 健康一番 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする