2017年07月14日

ピラテスダイエット

ピラテスダイエット、
なんだこりゃって感じですね。
内容を読んでみてもなんだこりゃって感じです。
だいたい、ピラテスっていう人が考案したもので
あまり体を動かさないエキササイズらいしいです。
まあ、紹介文を読んでみてください。

このピラテスダイエットを紹介していたのは
ダイエット法ガイドというブログです。
このブログによるとピラテスダイエットとは、
ドイツ人のジョセフ・ピラテスが考案した健康法で、
後にニューヨークで教えるようになって広まるようになり、
ハリウッドの有名俳優や女優も
自分のボディスタイルを維持するために取り入れている最新フィットネスです。

ピラテスはエアロビクスのように激しく体を動かす運動ではなく、
呼吸や姿勢を重視したエクササイズなので
誰でも始めることができて長く続けることができます。
またピラテスを行なうことによって、
ボディラインの引き締め、便秘の解消、むくみの解消、
肩こり・腰痛の解消、姿勢がよくなる、ストレス解消などの効果があります。
エクササイズでは、
胸式呼吸をしながら腹横筋を正しく使うことによって骨盤をを安定させ、
背筋や腹筋を鍛えて代謝を高め、 脂肪を燃焼してボディラインを引き締めます。

なんだそうです。
皆さんはこれがどういうものか想像できましたか?
私の頭が悪いんでしょうか、私には全くわかりません。
唯一わかることといえば、
ヨガに近いストレッチ系のエクササイズなんだろうなってことです。
ドイツ人のなんとかさんが考案したって胸を張って言えるようなものなのか、
はたまた、話題性だけを狙ってまゆつば物なのか、
実際にどういうものなのか具体的に書いていないのでわかりませんが、
最近のエクササイズとかヨガは、
ちょっと何かを取り入れたり追加することで◯◯エクササイズと銘打って、
いかにも独創的気でエクササイズ効果抜群みたいに言いますが、
実際には昔からやっていることなんですよ。
時代の流れで人を集めるためには、
ハッタリも必要ってことなんでしょうね。

まあ、私の見解ですが、
ヨガスタジオだとかスポーツジムだとかエクササイズ道場なんかに行かなくても、
柔軟体操と腕立て。腹筋、背筋、スクワットのサーキットトレーニングと
適度なランニングをすれば十分だと思っています。
なんか、ジムとかスタジオに通うのって、
わたし〜ジムに通ってんのって自慢したいだけって感じですよね。
ちょっと前に猫も杓子もエステに通って、
借金苦になったり拒食症になったりした時と似ています。
今ではエステも落ちぶれて、すっかり改善されています。
今通っているのはセレブですよね。
流行に関係なく日常的に体を手入れするのがセレブであって、
海外旅行で高いお金を出してスパに行くのは貧乏人の習性です。
だって、その時しか行かないんですよ。
週に1回とか三日に1回、美容院なりエステに通う人って、
普通の人にはいませんよね。
まあ、ホステスだったり暇を持て余した金持ちのマダムは知りませんが、
貧乏人が年に1回の旅行でない金をはたいてスパに行っても、
お金も無駄っていうものです。
そのお金でちょっと贅沢な食事をしたり、
滞在を1日伸ばしてゆっくりしてみる方がよっぽど効果的です。
訳のわからないダイエット法を見たせいで、
わたしの文章もわからなくなってきましたので
ここらでお終いにしたいと思います。
それでは皆さん、またお会いしましょ。




posted by 健康一番 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット法いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする