2017年09月08日

塩もみダイエット

世の中には色々なダイエット法を考える人がいるものです。
なるほどと思うものからまゆつば物まで種々雑多です。
どれを選ぶかは当人次第なんですが、
あまり過激なものや体にわるそうなもの、
明らかに眉唾的なものはなるべく避けるようにしましょう。

今回、ご紹介するのはダイエット法ガイドというブログで紹介されていたものです。
このブログによると塩もみダイエットとは、
からだの気になる部分に塩をもみこみがらマッサージすることにより、
発汗作用を高め、 新陳代謝をよくして痩せるというダイエット法です。
塩もみダイエットには、脂肪燃焼効果はありませんが、
塩を揉みこみながらマッサージすることで血行が良くなり、
カラダの中の余分な水分や老廃物が排出されるので、
むくみやすい方には特にオススメです。

また天然塩のミネラル分の働きで肌もツルツルになります。
方法は天然塩さえあれば簡単です。
入浴時に行なうのが一番効果的です。
大さじ1杯ぐらいの天然塩を
気になる部分に少しずつ擦りこみながらマッサージします。
その際傷があるとしみるのでその部分は避けてください。
肌が弱くて直接塩をつけるのが気になる人は、
卵白と塩を良く混ぜたものでマッサージするといいですよ。

とまあ、こんな感じのものですが、
何かを思いつきませんか?
私はキュウリの塩もみを連想してしまいました。
きゅうりの塩もみは、
まさにキュウリの水分を取り、表面の殺菌効果があるそうです。
このブログに書かれていることは、
まさにキュウリの塩もみそのものだと思いませんか?
私の邪推ですが、
お新香を食べていてこのダイエット法を思いついたんじゃないかと思いました。
皆さんもキュウリの気持ちになってみますか?
きっと皮膚表面の水分は浸透圧の問題で少しは抜けると思いますが、
その結果、皮膚はカサカサになること請け合いです。
何かいい効果があるのかもしれませんが、
普通に考えるとちょっとって二の足を踏むのが普通の感情なのではないでしょうか。




posted by 健康一番 at 09:30| Comment(0) | ダイエット法いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする